*

多項式の乗法(展開)別解-分配法則を使う

公開日: : 中学, 数学

例題

次の式を展開しなさい。

(1)(a+b)(c+d)

(2)(2a-3b)(a+4b)

解説・解法

先で説明した方法の別解です。(というか,まずこちらの方法から説明した方が順番的には良かったか)分配法則を使います。

分配法則

2年で習いましたが,2(a+b)=2a+2bと,カッコの外にある数字を,カッコ内の両方にかけて計算してあげることを分配法則といいました。

これを文字に応用すると,

  • a(x+y)=ax+ay

になりますので,このことを利用します。

実際に問題に入って,A=a+bとおくと,(1)の式は

A(c+d)
=Ac+Ad
=(a+b)c+(a+b)d
=ac+bc+ad+bd

となり,先述した答えと(順番は違うものの)同じ結果が得られます。

同様に,(2)の式についても,X=2a-3bとおけば

X(a+4b)
=Xa+4Xb
=(2a-3b)a+4(2a-3b)b
=2a2-3ab+(8a-12b)b
=2a2-3ab+8ab-12b2
=2a2+5ab-12b2

となります。

答案

(1)A=a+bとおくと,

(a+b)(c+d)
=A(c+d)
=Ac+Ad
=(a+b)c+(a+b)d
=ac+bc+ad+bd

(答え)ac+bc+ad+bd

(2)X=2a-3bとおくと,

(2a-3b)(a+4b)
X(a+4b)
=Xa+4Xb
=(2a-3b)a+4(2a-3b)b
=2a2-3ab+8ab-12b2
=2a2+5ab-12b2

(答え)2a2+5ab-12b2

関連記事

関数y=ax^2上の2点を通る直線の式の求め方

例題 関数y=\frac{1}{2}x^{2}[/math]のグラフ上に,x座標が-2の点Aと,x

記事を読む

グローバル化・国際分業・多文化社会

グローバル化とは? グローバル化とは,人・物・お金・情報などが国境を越えて移動できるようになり,地

記事を読む

2014年センター試験(追試験)数学1A解説・考え方 第4問(確率)(1)

2014年センター試験・数学1Aの追試験。第4問は確率からの出題です。2015年度から,確率が選択問

記事を読む

食料自給率と貿易自由化

食料自給率とは? 国内で,食料が国産品のものを占める割合を食料自給率と言いますが,1965年度の食

記事を読む

余弦定理の基本

例題 AB=2,AC=3,∠A=60°の△ABCに余弦定理を適用すると, BC=\sqrt{\f

記事を読む

素因数分解(できるだけ小さい自然数をかけて平方数にする)

例題 96にできるだけ小さい自然数nをかけて,ある自然数の平方にしたい。このとき, (1)

記事を読む

連立方程式(式が3つの形)

例題 以下の連立方程式を解きなさい。 3x+4y = -x-2y = 1 解説・解法 パ

記事を読む

2次方程式の因数分解での解き方

例題 次の2次方程式を解きなさい。 (1) (x-2)(x+3)=0 (2) x2-6x-

記事を読む

世界の地形・造山帯

造山帯とは 教科書には多少小難しく書いてありますが,大雑把にこう捉えておけばいいのではないかなと思

記事を読む

情報社会・インターネット・クレジットカード・電子マネー

「情報社会」とは テレビから入る映像,ラジオから聞こえる音声,新聞・雑誌などに見られる文字,これら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑