*

連立方程式文章題(速さ・距離・時間)

公開日: : 最終更新日:2016/03/14 中学, 数学 , , , , ,

例題

Aさんの家から学校まで2kmあります。
Aさんは8時に家を出て毎分60mの速さで歩いて学校に行きましたが,途中で遅刻しそうになり,毎分100mの速さで走り,8時22分に学校に着きました。Aさんが歩いた距離と走った距離を求めなさい。

解説・解法

先の例でいくと,「歩いた距離」「走った距離」という分からないものが2つあるので,それらをそれぞれx,yとおくことから始めたいのですが,単位が問題になってきます。後々「毎分60m」「毎分100m」など出てくるので,ここは単位をmにしておきましょう。

「歩いた距離をxm,走った距離をymとする」これが抜けたら記述式の方程式の問題では減点になりますので注意!

さて,「2つの条件」を式にして作りましょう。

  • 距離について・・・歩いた距離と走った距離の合計は2000m・・・x+y=2000・・・①
  • 時間について・・・時間・距離・速さの公式をもう一度チェックしましょう。

時間=距離(道のり)÷速さ

ですので,歩いた時間について

  • 歩いた時間[分]=歩いた距離[m]÷歩く速さ[m/分]=x[m]÷60[m/分]
  • 走った時間[分]=走った距離[m]÷走る速さ[m/分]=y[m]÷100[m/分]
  • 歩いた時間+走った時間=22[分]

これを式に直すと

\frac{x}{60}+\frac{y}{100}=22・・・②

これで,式が2つできました。

②式に分数が含まれているので,分母の60と100の最小公倍数の300を掛けてあげましょう。

5x+3y=6600・・・②’
3x+3y=6000・・・①×3

上の式(②’)から下の式(①×3)をそれぞれ引いて

2x=600
x=300

これを①に再び代入して

300+y=2000
y=1700

xとyを元に戻して,歩いた距離は300m,走った距離は1700mということになります。

答案

歩いた距離をxm,走った距離をymとすると

x+y=2000・・・①
\frac{x}{60}+\frac{y}{100}=22・・・②

②×300より 5x+3y=6600
①×3より  3x+3y=6000

それぞれ引いて,

2x=600
x=300

①に代入して,y=1700

(答え)歩いた距離・・・300m,走った距離・・・1700m

備忘録

単位についてはどう合わせたら良いのか,書けたら記事書きたいと思います。

関連記事

1次関数(x,yの増加量と変化の割合)

例題 (1)1次関数 y=\frac{3}{2}x+2[/math]について,xの値が8増加したと

記事を読む

アンモニアの発生と吸熱反応(塩化アンモニウムと水酸化バリウム)

アンモニアの発生 ビーカーの中に塩化アンモニウム(固体の粉末)と水酸化バリウムを混ぜ(固体の粉末)

記事を読む

分子と化学式・化学式の表し方

分子とは? 水素や酸素は,2個の原子で1つの単位を作っています。この単位を分子と言います。たとえば

記事を読む

促成栽培と抑制栽培

促成栽培とは 促成栽培(そくせいさいばい)とは,暖かい気候を利用して,野菜などを出荷する時期を早め

記事を読む

後置修飾(現在分詞)○○している~~

例文 The boy is my brother. (その男の子は私の兄/弟です) Th

記事を読む

中学社会(公民)問題集 一問三答編

中学社会の公民分野で、1つの問題につき答えが3つあるものを集めてみました。知識の整理にお役立てくださ

記事を読む

日本の林業の特色と木材輸入自由化の波

日本の林業は針葉樹が中心 日本の林業は昔から針葉樹(葉っぱがトゲトゲとしている樹木のこと。対義語は

記事を読む

分母の有理化(数学1・中学発展)

例題 \frac{\sqrt{3}+\sqrt{2}}{\sqrt{3}-\sqrt{2}}[/m

記事を読む

2次関数(中学)上の2点と原点を結ぶ三角形の面積

例題 原点をOとし,関数y=x2のグラフ上に,x座標が1となる点Aと,x座標が3となる点Bをとりま

記事を読む

多角形の外角の和

例題 (1)次の図形の外角の和をそれぞれ求めなさい。 ①三角形 ②五角形 (2)nを整数とすると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年度のマーク模試月別まとめ(センター試験対策)

各予備校から、年間のマーク模試ラインナップが揃ったようなので、自分用メ

2017センター試験英語解説 第2問B(find/suggest/how come)

Aパートに引き続き、2017年センター試験英語、第2問Bの解説です。第

2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

→もっと見る

PAGE TOP ↑