*

連立方程式文章題(速さ・距離・時間)

公開日: : 最終更新日:2016/03/14 中学, 数学 , , , , ,

例題

Aさんの家から学校まで2kmあります。
Aさんは8時に家を出て毎分60mの速さで歩いて学校に行きましたが,途中で遅刻しそうになり,毎分100mの速さで走り,8時22分に学校に着きました。Aさんが歩いた距離と走った距離を求めなさい。

解説・解法

先の例でいくと,「歩いた距離」「走った距離」という分からないものが2つあるので,それらをそれぞれx,yとおくことから始めたいのですが,単位が問題になってきます。後々「毎分60m」「毎分100m」など出てくるので,ここは単位をmにしておきましょう。

「歩いた距離をxm,走った距離をymとする」これが抜けたら記述式の方程式の問題では減点になりますので注意!

さて,「2つの条件」を式にして作りましょう。

  • 距離について・・・歩いた距離と走った距離の合計は2000m・・・x+y=2000・・・①
  • 時間について・・・時間・距離・速さの公式をもう一度チェックしましょう。

時間=距離(道のり)÷速さ

ですので,歩いた時間について

  • 歩いた時間[分]=歩いた距離[m]÷歩く速さ[m/分]=x[m]÷60[m/分]
  • 走った時間[分]=走った距離[m]÷走る速さ[m/分]=y[m]÷100[m/分]
  • 歩いた時間+走った時間=22[分]

これを式に直すと

\frac{x}{60}+\frac{y}{100}=22・・・②

これで,式が2つできました。

②式に分数が含まれているので,分母の60と100の最小公倍数の300を掛けてあげましょう。

5x+3y=6600・・・②’
3x+3y=6000・・・①×3

上の式(②’)から下の式(①×3)をそれぞれ引いて

2x=600
x=300

これを①に再び代入して

300+y=2000
y=1700

xとyを元に戻して,歩いた距離は300m,走った距離は1700mということになります。

答案

歩いた距離をxm,走った距離をymとすると

x+y=2000・・・①
\frac{x}{60}+\frac{y}{100}=22・・・②

②×300より 5x+3y=6600
①×3より  3x+3y=6000

それぞれ引いて,

2x=600
x=300

①に代入して,y=1700

(答え)歩いた距離・・・300m,走った距離・・・1700m

備忘録

単位についてはどう合わせたら良いのか,書けたら記事書きたいと思います。

関連記事

絶対値記号の外し方(数学1)

例題 次の式を,絶対値記号を外した形で表せ. (1)|x|+2 (2)|x+1|-3 (3)

記事を読む

平方根の計算(乗法公式・分配法則を使う)

例題 以下の計算をしなさい。 (1)\sqrt{2}(1+\sqrt{2})[/math] (

記事を読む

一次関数(正方形・長方形の周の長さ)

例題 以下の(1),(2)について,yをxの式で表しなさい。 (1)一辺の長さがxcmの正方

記事を読む

計算

連立方程式(加減法)1

例題 以下の連立方程式を解きなさい。 2x-2y=6・・・・① x+2y=3・・・・②

記事を読む

2次方程式の因数分解での解き方

例題 次の2次方程式を解きなさい。 (1) (x-2)(x+3)=0 (2) x2-6x-

記事を読む

アンモニアの発生と吸熱反応(塩化アンモニウムと水酸化バリウム)

アンモニアの発生 ビーカーの中に塩化アンモニウム(固体の粉末)と水酸化バリウムを混ぜ(固体の粉末)

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[3]データの分析(1),(2)

第2問(データの分析)からの続き。第2問の[3]もデータの分析からの出題です。 第2問の[3]

記事を読む

1次関数の変域の求め方

例題 1次関数 y=2x-3において,xの変域を-1≦x≦4とするとき,yの変域を求めなさい。

記事を読む

生徒

be動詞(am/are/is)の基本的な使い方

例文 I am a student.(私は学生です) 例文の解説 まず単語から。I

記事を読む

平方根(根号を使わずに表す・正の平方根・負の平方根)

例題 次の数を,根号を使わずに表しなさい。 (1)[math]\sqrt{25}[/math]

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑