*

文字について解く

公開日: : 中学, 数学

例題

等式 l=2(a+b) をaについて解きなさい。

スポンサードリンク

何の式?

長方形の周の長さをlとして,縦の長さ,横の長さをそれぞれa,bとすると,周の長さ=縦+横+縦+横,つまりl=a+b+a+bとなり,上の式が導けます。

「aについて解く」って何?

もとの式から,「a=○○○・・・」の形にするのが「aについて解く」です。方程式のような感覚でやっていきます。ポイントは

  • 割り算や掛け算を駆使して,aの周りに掛かっている邪魔な係数を取り除く
  • a=○○の形にするために,aと同じ辺に+や-が付いていたら移項してa以外は無くしてしまう

です。

解法・解説

まず,aを取り出すためには,2(a+b)のカッコを外してやる必要があります。カッコを外すためには,両辺を2で割ります。

\frac{l}{2}=a+b

次に,bを移項します。

\frac{l}{2}-b=a

左右逆転すれば

a=\frac{l}{2}-b

これが答えになります。繰り返しですが「a=○○○」の形になるまで,繰り返し割ったり移項したりを行うことになります。

答案

l=2(a+b)

\frac{l}{2}=a+b

\frac{l}{2}-b=a

a=\frac{l}{2}-b

(答え)a=\frac{l}{2}-b

関連記事

連立方程式の文章題(人数の増減・割合)

例題 ある小学校の昨年の入学者数は,男女合わせて155人でした。今年の入学者数は昨年と比べて,男子

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[2]データの分析

第1問の3つと、第2問のまで行ったところで、第2問の[2][3]は連続して「データの分析」が出題され

記事を読む

no image

be動詞[am/are/is]の過去形[was/were]

1年でbe動詞を習いました。その中で、 「○○は□□です」 と英語で表現するときは, “○○

記事を読む

no image

中世ヨーロッパの出来事

中学社会の教科書で取り上げられている中世ヨーロッパの出来事をまとめてみました。 (1)十字軍(11

記事を読む

文字式による説明(十の位と一の位の数の計算)

例題 2桁の自然数と,その数の十の位の数と一の位の数を入れ替えた数との和は11の倍数になります。そ

記事を読む

酸化銅の質量比(銅:酸素)の求め方

銅と加熱し,質量をはかる 銅の粉末を一定量ごとにステンレス皿に取って質量を測り,ステンレス皿ごとガ

記事を読む

平方根(根号を使わずに表す・正の平方根・負の平方根)

例題 次の数を,根号を使わずに表しなさい。 (1)[math]\sqrt{25}[/math]

記事を読む

後置修飾(現在分詞)○○している~~

例文 The boy is my brother. (その男の子は私の兄/弟です) Th

記事を読む

2次方程式の文章題(四隅を切り取り箱を作る)

例題 横の長さが,縦よりも5cm長い長方形の紙があります。この紙の四隅から一辺4cmの長方形を切り

記事を読む

2次方程式の文章問題(連続した3つの整数)

例題 3つの連続した整数があります。それぞれの整数を2乗した和は245です。このとき,3つの連続し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑