*

素因数分解(できるだけ小さい自然数をかけて平方数にする)

公開日: : 最終更新日:2014/06/19 中学, 数学

例題

96にできるだけ小さい自然数nをかけて,ある自然数の平方にしたい。このとき,

(1) nを求めなさい。
(2) 96にnをかけた自然数は何の平方になりますか?
(3) (2)で求めた数を平方した値を求めなさい。

スポンサードリンク

解説・解法

(1)先に学習した素因数分解の応用問題です。この手の問題を解くときは,「96という数字は一体何と何の掛け合わせなのか」を知る必要があります。どんな数とどんな数が掛けあわさっているかを知るときは,まず問題となっている数(96)を素因数分解することから始まります。

96
=2×48
=2×2×24
=2×2×2×12
=2×2×2×2×6
=2×2×2×2×2×3
=25×3

と,ここまで計算しておいて,25×3の一歩手前で止めましょう。

96
=(2×2)×(2×2)×2×3
=4×4×2×3
=42×6・・・・①

ここで止めといて,2乗のお話に戻りましょう。「×」という記号でかけられて,それがずーっと続いているものに関しては,順番はごっちゃになって構わないので

a2×b2=a×a×b×b=(a×b)×(a×b)=(ab)2

このことが成り立ちます。話を①に戻して,

96=42×6

これが42×□2=(4×□)2になるように持っていけば良いので,お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが

□=n=6

になります。

(2)(1)の結果から,

96×6=(4×6)2

になりますので,4×6=24の2乗となります。

(3)「24の2乗」を計算すれば良いだけで,

24×24=576

答案

(1)96を素因数分解すると

96=25×3=42×6

となるから,n=6  (答え)n=6

(2)(1)より,

96×6=42×62=(4×6)2=242

となり,24の2乗となる。   (答え)24

(3)242=24×24=576  (答え)576

関連記事

同位角と錯角(平行線と角)

例題 以下の図で,l//mのとき,∠x,∠y,∠zの大きさを求めなさい。 同位角と錯角

記事を読む

ルートの中が自然数の2乗になるn(分数編)

例題 nを自然数とする。\frac{\sqrt{450n}}{2}[/math]が自然数となるよう

記事を読む

動名詞(主語に来る場合の使い方)

例文 I play video games.(私はゲームをします) It's a was

記事を読む

後置修飾(過去分詞)○○された~~

例文 This is a book.(これは本です) It is written in

記事を読む

情報社会・インターネット・クレジットカード・電子マネー

「情報社会」とは テレビから入る映像,ラジオから聞こえる音声,新聞・雑誌などに見られる文字,これら

記事を読む

円柱

式の乗法(円柱の体積比)

例題 2つの円柱A,Bがあります。円柱Bの底面の半径は円柱Aの2倍で,円柱Bの高さは円柱Aの半分で

記事を読む

世界の地形・造山帯

造山帯とは 教科書には多少小難しく書いてありますが,大雑把にこう捉えておけばいいのではないかなと思

記事を読む

1次関数(変化の割合の求め方)

例題 (1)1次関数 y=3x+5 について,xが2から5まで増加したときのxの増加量と,yの増加

記事を読む

2015の素因数分解

例題 2015を素因数分解しなさい。 「年号」の問題 年号に関連した問題は,高校入試でも,大学

記事を読む

靴

連立方程式文章題(速さ・距離・時間)

例題 Aさんの家から学校まで2kmあります。 Aさんは8時に家を出て毎分60mの速さで歩いて学校

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑