*

連立方程式の文章題(人数の増減・割合)

公開日: : 最終更新日:2014/05/15 中学, 数学

例題

1nenseiある小学校の昨年の入学者数は,男女合わせて155人でした。今年の入学者数は昨年と比べて,男子が8%増え,女子が5%減ったので,男女合わせて2名増えました。このとき,以下の(1),(2)に答えなさい。

(1)昨年の男子・女子それぞれの入学者数を求めなさい。
(2)今年の男子・女子それぞれの入学者数を求めなさい。

スポンサードリンク

解説・解法

割合の問題も連立方程式によく出題されます。特に男女の数についてはよく定期テストに出題されていますので,一つパターンとして暗記しておいた方がよさそうです。

さて,(1)から順に解いていきましょう。去年の男子の入学者をx人,女子の入学者をy人とすると,去年の入学者について,「男女合わせて155人」なので,

x+y=155・・・①

という式は作れると思います。「今年の入学者」については,総数で計算する方法もありますが(後述します),計算を簡単にするために,増減だけについての式を作ることをお勧めします。

  • 今年の男子は,去年と比べて8%(去年の8%)増えた・・・+0.08x人
  • 今年の女子は,去年と比べて5%(去年の5%)減った・・・-0.05y人
  • 男女合わせて,去年と比べて2人増えた・・・+2人

これらから,

0.08x – 0.05y = 2・・・②

この式を作れれば,あとは連立方程式を解くだけです。

5x+5y=775・・・・①×5
8x-5y=200・・・・②×100

13x=975
x=75

①に代入して,y=80

増減を使わずに求める

②の代わりに増減を使わずに,昨年の男女の人数を求めることもできるのですが,少し厄介です。総数で考えると

  • 今年の男子の人数は,去年より8%増えた→去年の(1+0.08=)1.08倍・・・1.08x
  • 今年の女子の人数は,去年より5%減った→去年の(1-0.05=)0.95倍・・・0.95y
  • 男女合わせて,155人から2人増えたので,今年は157人

これらから

1.08x+0.95y=157・・・③

という式を作っても良いのですが,①と③を連立させる段階で,計算ミスが多発します(これを書いている私も中学時代定期テストでこう答えて,計算ミスで5点問題を落とした苦い思い出があります)。あまりお勧めは・・・できませんね。

今年の人数について

(2)は,「今年の人数について」なのでただ計算すれば良いだけです。

  • 男子は8%増→108%になったので1.08を掛けて,75×1.08=81人
  • 女子は5%減→95%になったので0.95を掛けて,80×0.95=76人

これで答えが出るわけですが,たまに,定期テストで引っかけとして「今年の男子・女子の人数をそれぞれ求めなさい」という(2)のパターンだけ出題されることがあり,非常に惑わせられます。問題文はくれぐれもよく読みましょう。

答案

(1)昨年の男子の入学者をx人,女子の入学者をy人とすると,

x+y=155・・・①
0.08x – 0.05y = 2・・・②

これを解いて,x=75,y=80

(答え)男子…75人,女子…80人

(2)男子は75×1.08=81人,女子は80×0.95=76人

(答え)男子…81人,女子…76人

高校入試出題履歴

  • 平成26年(2014)茨城県 大問3(3)

関連記事

化学反応式の作り方(中学理科編)

化学反応式とは? 化学式を使って化学変化(化学反応)を表したものを化学反応式と言います。そしてこれ

記事を読む

連立方程式文章題(池の周りを歩く)

例題 1周700mの池の周りをAさんとBさんが同じ地点から同時に出発して,それぞれ反対方向に歩くと

記事を読む

鉱産資源・石油の産出地(世界地理)

高校入試の中でもちらほら見られる「鉱産資源」とその中でも代表的な「石油」について大雑把にまとめてみま

記事を読む

計算

因数分解(乗法公式の逆を使う)

例題 次の式を因数分解しなさい。 (1)x2-1 (2)x2+6x+9 (3)2x2-20x

記事を読む

have been to ~ 「~に行ったことがある」(現在完了形の「経験」)

例文 I have been to the United States.(私はアメリカに行っ

記事を読む

連立方程式(式が3つの形)

例題 以下の連立方程式を解きなさい。 3x+4y = -x-2y = 1 解説・解法 パ

記事を読む

石炭の産出国上位ランキングと化石燃料

石炭も貴重な鉱産資源 鉱産資源のなかで,石油と並んでエネルギー源になるのが石炭です。石炭と言えば昔

記事を読む

円柱

式の乗法(円柱の体積比)

例題 2つの円柱A,Bがあります。円柱Bの底面の半径は円柱Aの2倍で,円柱Bの高さは円柱Aの半分で

記事を読む

hope to ~ 「~することを望む」(to不定詞の名詞的用法)

例文 I hope to see you again.(またあなたにお会いしたいです)

記事を読む

cosの3倍角の公式 三角関数(数学2)

例題 三角関数の加法定理を用いると,cos3θはcosθを用いて, \cos3\theta=\f

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

come up with ~(~を思いつく)

例文 Don't wait until you're in a cr

A as well as B (BだけでなくAも)

例文 We need experience as well as k

→もっと見る

PAGE TOP ↑