*

平方根の計算(乗法公式・分配法則を使う)

公開日: : 最終更新日:2015/04/26 中学, 数学

例題

以下の計算をしなさい。

(1)\sqrt{2}(1+\sqrt{2})
(2)(\sqrt{3}+\sqrt{2})(\sqrt{3}-\sqrt{2})
(3)(\sqrt{5}-\sqrt{3})^{2}

スポンサードリンク

乗法公式を使ったルートの計算

以前に習った「乗法公式」の中でも特に2番~4番の公式は,平方根の計算と相性がバッチリなのです。「ルートを2乗したらルートが外れる」を応用していきましょう。

解説・解法

(1)ここは乗法公式を使うというよりも普通の展開(分配法則)を使えば解けるでしょう。

\sqrt{2}(1+\sqrt{2})
=\sqrt{2} \times 1+ \sqrt{2} \times \sqrt{2}
=\sqrt{2}+2

ちょっと式が長くなりますが,これが答えです。これから「長い答え」を見てもあまりビビらないようにしましょう。

(2)乗法公式のうち,

  • (a+b)(a-b)=a2-b2

を使います。この問題の場合,上の式に

a=\sqrt{3},b=\sqrt{2}

と代入しておくことができるので,

(\sqrt{3}+\sqrt{2})(\sqrt{3}-\sqrt{2})
=(\sqrt{3})^{2}-(\sqrt{2})^{2}
=3-2=1

と,あっさりした答えになります。

(3)の問題では,乗法公式の

  • (a-b)2=a2+2ab+b2

を使って解きます。a=\sqrt{5},b=\sqrt{3}とすると

(\sqrt{5}-\sqrt{3})^{2}=(\sqrt{5})^{2}-2\sqrt{5} \times \sqrt{3}+(\sqrt{3})^{2}
=5+2\sqrt{5 \times 3}+3
=8+2\sqrt{15}

となります。

答案

(1)

\sqrt{2}(1+\sqrt{2})
=\sqrt{2} \times 1+ \sqrt{2} \times \sqrt{2}
=\sqrt{2}+2・・・(答え)

(2)

(\sqrt{3}+\sqrt{2})(\sqrt{3}-\sqrt{2})
=(\sqrt{3})^{2}-(\sqrt{2})^{2}
=3-2=1・・・(答え)

(3)

(\sqrt{5}-\sqrt{3})^{2}=(\sqrt{5})^{2}-2\sqrt{5} \times \sqrt{3}+(\sqrt{3})^{2}
=5+2\sqrt{5 \times 3}+3
=8+2\sqrt{15}・・・(答え)

関連記事

1次関数(x,yの増加量と変化の割合)

例題 (1)1次関数 y=\frac{3}{2}x+2[/math]について,xの値が8増加したと

記事を読む

根号を含む式の値

例題 x=\sqrt{3}+\sqrt{2},y=\sqrt{3}-\sqrt{2}[/math]

記事を読む

日本の山(日本アルプス)と日本の海岸などの地形

日本アルプス 以下の3つの山脈を総称して,「日本アルプス」と言います。日本アルプスの中の3つの山脈

記事を読む

1次関数を求める(表が与えられている場合)

例題 yはxの1次関数で,下の表のように表されるとき,□にあてはまる数を求めなさい。

記事を読む

余弦定理の基本

例題 AB=2,AC=3,∠A=60°の△ABCに余弦定理を適用すると, BC=\sqrt{\f

記事を読む

2次方程式(aとbの値を求める)

例題 2次方程式 x2 + ax + b =0 の解がx=3,-5のとき,a,bの値を求めなさい。

記事を読む

計算

2次方程式(平方根の考えを使って解く)

例題 次の2次方程式を解きなさい。 (1)x2=4 (2)3x2-27=0 (3)x2=5

記事を読む

計算

因数分解(乗法公式の逆を使う)

例題 次の式を因数分解しなさい。 (1)x2-1 (2)x2+6x+9 (3)2x2-20x

記事を読む

鉱産資源・石油の産出地(世界地理)

高校入試の中でもちらほら見られる「鉱産資源」とその中でも代表的な「石油」について大雑把にまとめてみま

記事を読む

鉄粉と活性炭・食塩水を混ぜた発熱反応

鉄粉と活性炭と食塩水 鉄粉と活性炭(炭素)を混ぜたものに,塩化ナトリウム水溶液(食塩水)を垂らしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑