*

根号を含む式の値

公開日: : 中学, 数学

例題

x=\sqrt{3}+\sqrt{2},y=\sqrt{3}-\sqrt{2}のとき,以下の式の値を求めなさい。

(1)x2+2xy+y2
(2)x2-y2
(3)x2+xy

スポンサードリンク

どうやって計算するか

kokuban普通に代入しても,もちろん解けます。ただ,(1)を見たら分かるように,(長い2乗の展開公式)+(わずらわしい掛け算)+(長い2乗の展開公式)・・・・。これ,見るだけで計算ミスしそうではないでしょうか?

大概の場合,学校では展開の乗法公式や分配法則を使った平方根を学習した後で本問を学習します。となると何を使うのか?因数分解くさいですね。当たりです。

解説・解法

(1)では,パッと見で,因数分解の公式

  • x2+2xy+y2=(x+y)2

これが使えそうですね。

(x^{2}+2xy+y^{2})
=(x+y)^{2}
=\{(\sqrt{3}+\sqrt{2})+(\sqrt{3}-\sqrt{2})\}^{2}
=(2\sqrt{3})^{2}
=12

(2)これも,因数分解の公式

  • x2-y2=(x+y)(x-y)

が使えますので,使えるものは積極的に使っていきましょう。

x^{2}-y^{2}
=(x+y)(x-y)
=\{(\sqrt{3}+\sqrt{2})+(\sqrt{3}-\sqrt{2})\}\{(\sqrt{3}+\sqrt{2})-(\sqrt{3}-\sqrt{2})\}
=2\sqrt{3} \times 2\sqrt{2}
=6\sqrt{6}

(3)これは普通に計算してもいいですが,カッコでくくり出してx2+xy=x(x+y)として計算してみましょう。

x^{2}+xy
=x(x+y)
=(\sqrt{3}+\sqrt{2})\{(\sqrt{3}+\sqrt{2}+(\sqrt{3}-\sqrt{2})\}
=(\sqrt{3}+\sqrt{2})\times 2\sqrt{3}
=\sqrt{3} \times 2\sqrt{3}+ \sqrt{2} \times 2\sqrt{3}
=6+2\sqrt{6}

答案

(1)

(x^{2}+2xy+y^{2})
=(x+y)^{2}
=\{(\sqrt{3}+\sqrt{2})+(\sqrt{3}-\sqrt{2})\}^{2}
=(2\sqrt{3})^{2}
=12・・・(答え)

(2)

x^{2}-y^{2}
=(x+y)(x-y)
=\{(\sqrt{3}+\sqrt{2})+(\sqrt{3}-\sqrt{2})\}\{(\sqrt{3}+\sqrt{2})-(\sqrt{3}-\sqrt{2})\}
=2\sqrt{3} \times 2\sqrt{2}
=6\sqrt{6}・・・(答え)

(3)

x^{2}+xy
=x(x+y)
=(\sqrt{3}+\sqrt{2})\{(\sqrt{3}+\sqrt{2}+(\sqrt{3}-\sqrt{2})\}
=(\sqrt{3}+\sqrt{2})\times 2\sqrt{3}
=6+2\sqrt{6}・・・(答え)

 

関連記事

sinθ+cosθの値からsinθcosθを求める 三角関数(数2)・三角比(数1)

例題 sinθ+cosθ=\frac{1}{3}[/math]のとき, sinθcosθ=-\f

記事を読む

原子とは(ドルトンの原子の性質)

原子って? ドルトン(1766年~1844年)は,物質を「それ以上分けることができない小さな粒」に

記事を読む

2元1次方程式の整数解の問題(連立方程式の応用)

例題 2桁の自然数Aがあり,Aの十の位の数と一の位の数を入れ替えた数をBとする。A+B=121のと

記事を読む

6月の学年別勉強法とか学習計画とか(2014年度版)

単元別の攻略法や解き方などばっかり書いていても,それをしらみつぶしにやるのもなかなかマンネリ化してき

記事を読む

2次方程式文章題(ひもを切って正方形を作る)

例題 長さ60cmのひもを切って2本にし,それぞれのひもを使って正方形を作ると,面積の和は113c

記事を読む

連立方程式文章題(代金の問題)

例題 52円切手と82円切手を合わせて20枚買い,代金は1490円でした。52円切手と82円切手を

記事を読む

多角形の内角の和

例題 (1)次の図形の内角の和は何度になるか求めなさい。①三角形 ②四角形 ③五角形 (2)nを

記事を読む

文字式による説明(3桁の自然数が11の倍数になるとき)

例題 3けたの自然数Aがあり,Aの百の位の数と一の位の数の和が十の位の数と等しくなれば,Aは11の

記事を読む

中学範囲で習う化学反応式まとめ

中学範囲で覚えておくべき化学反応式をまとめました。 化合・燃焼の化学反応式 水素と酸素の混

記事を読む

相似な図形(三角形の相似条件・相似比)

例題 以下の(1),(2)に答えなさい。 (1)以下の①~③の図の中で,相似な三角形の組を見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑