*

2次方程式(平方根を使った解き方- その2)

公開日: : 中学, 数学

例題

次の2次方程式を解きなさい。

(1)(x+3)2=1
(2)(x+2)2=8

スポンサードリンク

解説・解法

2次方程式の平方根の考えを使った解き方」を応用します。

x2=a ならば x=\sqrt\pm{a}

でしたよね。これを使って,「置き換え」を利用して本問を解きます。

(1)問題の中に(x+3)2という「2乗」の形がありますので,これを置き換えましょう。X=x+3 とおおくと

X2=1
X=\sqrt{\pm1}
X=±1

ここで,Xを元に戻すと

x+3=±1
x=-3±1

で,±1って「+1または-1」のことだったので,結局のところ

x=-3+1 またはx=-3-1
x=-2 または x=-4
x=-2,-4

と書いてあげれば,それが解になります(2次方程式はほとんど解が2つになります)

(2)(x+2)2=8
これも,X=x+2とおくと

X2=8
X=\pm\sqrt{8}
X=\pm2\sqrt{2}

Xを元に戻して

x+2=\pm2\sqrt{2}
x=-2\pm2\sqrt{2}

これが解となります。これは「x=-2+\sqrt{2} または x=-2-\sqrt{2}」という意味を持っています。2次方程式を解いたらそこそこの確率で,解の数字が汚くなってしまいます。

答案

(1)

(x+3)2=1
x+3=±1
x=-3±1
x=-4,-2・・・(答え)

(2)

(x+2)2=8
x+2=\pm2\sqrt{2}
x=-2\pm2\sqrt{2}・・・(答え)

関連記事

数字

「連続する奇数の平方の差は8の倍数」の証明

例題 連続した2つの奇数を平方した差は8の倍数になる。このことを証明しなさい。 例

記事を読む

数字

式の展開(置き換え)

例題 次の式を展開しなさい。 (1)(3x+2y)(3x-2y) (2)(5x-4y)2

記事を読む

紙ヒコーキ型図形の角度を求める(平行線と角)

例題 以下の図で,∠xの大きさを求めなさい。 解説・解法 三角形のような図形ですが,∠

記事を読む

平方根(ルート)の中に入ったnの個数を求める

例題 nを自然数として,以下の(1),(2)に答えなさい。 (1)2 < \sqrt{n}[

記事を読む

余弦定理の基本

例題 AB=2,AC=3,∠A=60°の△ABCに余弦定理を適用すると, BC=\sqrt{\f

記事を読む

tan(正接)の加法定理(tan105°の値を求める)

例題 正接(タンジェント)の加法定理を利用すると, tan105°=tan(60°+45°)=-

記事を読む

分子と化学式・化学式の表し方

分子とは? 水素や酸素は,2個の原子で1つの単位を作っています。この単位を分子と言います。たとえば

記事を読む

no image

酸素

中学理科 > 第1分野 >  (2)身の回りの物質 > ア 物質のすがた > (イ) 気体の発生と性

記事を読む

式が3つ・文字が3つの連立方程式

例題 次の連立方程式を解きなさい。 x+y=1・・・① y+z=2・・・② x+z=5・・・

記事を読む

再生可能エネルギーによる発電とリサイクル

環境問題に取り組む 今,日本の発電のほとんどを支える火力発電。そのエネルギー源となる化石燃料は限ら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑