*

2次方程式(平方根を使った解き方- その2)

公開日: : 中学, 数学

例題

次の2次方程式を解きなさい。

(1)(x+3)2=1
(2)(x+2)2=8

スポンサードリンク

解説・解法

2次方程式の平方根の考えを使った解き方」を応用します。

x2=a ならば x=\sqrt\pm{a}

でしたよね。これを使って,「置き換え」を利用して本問を解きます。

(1)問題の中に(x+3)2という「2乗」の形がありますので,これを置き換えましょう。X=x+3 とおおくと

X2=1
X=\sqrt{\pm1}
X=±1

ここで,Xを元に戻すと

x+3=±1
x=-3±1

で,±1って「+1または-1」のことだったので,結局のところ

x=-3+1 またはx=-3-1
x=-2 または x=-4
x=-2,-4

と書いてあげれば,それが解になります(2次方程式はほとんど解が2つになります)

(2)(x+2)2=8
これも,X=x+2とおくと

X2=8
X=\pm\sqrt{8}
X=\pm2\sqrt{2}

Xを元に戻して

x+2=\pm2\sqrt{2}
x=-2\pm2\sqrt{2}

これが解となります。これは「x=-2+\sqrt{2} または x=-2-\sqrt{2}」という意味を持っています。2次方程式を解いたらそこそこの確率で,解の数字が汚くなってしまいます。

答案

(1)

(x+3)2=1
x+3=±1
x=-3±1
x=-4,-2・・・(答え)

(2)

(x+2)2=8
x+2=\pm2\sqrt{2}
x=-2\pm2\sqrt{2}・・・(答え)

関連記事

グローバル化・国際分業・多文化社会

グローバル化とは? グローバル化とは,人・物・お金・情報などが国境を越えて移動できるようになり,地

記事を読む

多項式の計算(カレンダーの文章題)

例題 以下のは2015年1月のカレンダーを表したものです。これについて,(1),(2)に答えなさい

記事を読む

平方根の計算(乗法公式・分配法則を使う)

例題 以下の計算をしなさい。 (1)\sqrt{2}(1+\sqrt{2})[/math] (

記事を読む

teach 人 物 = teach 物 to 人(人に物を教える)

例文 Please teach me English.(私に英語を教えてください) Pl

記事を読む

接続詞 when ~ (~とき)

例文 I read books.(私は本を読みます/私は本を読みました) When do

記事を読む

1次関数とx軸の交点の求め方

例題 1次関数y=-2x+6について,以下の(1)~(2)に答えなさい。 (1)切片を求めな

記事を読む

ルートの中が自然数になるようなnを求める

例題 nを100までの自然数とするとき,\sqrt{40n}[/math]が自然数となるようなnの

記事を読む

1次関数の変域の求め方

例題 1次関数 y=2x-3において,xの変域を-1≦x≦4とするとき,yの変域を求めなさい。

記事を読む

There is ~ (~があります)

例文 This is a computer. (これはコンピューターです) There

記事を読む

受身形(受動態)の基本 be 過去分詞 by someone

例文 He wrote this letter.(彼はこの手紙を書きました) This

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問B(find/suggest/how come)

Aパートに引き続き、2017年センター試験英語、第2問Bの解説です。第

2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

→もっと見る

PAGE TOP ↑