中学 英語

受身形(受動態)の基本 be 過去分詞 by someone

投稿日:

例文

  • He wrote this letter.(彼はこの手紙を書きました)
  • This letter was written by him.(この手紙は彼によって書かれました)

受け身って?

例文の「彼はこの手紙を書きました」と「この手紙は彼によって書かれました」何が違うの?って感じかもしれませんが,主語と目的語が入れ替わるとちょっとニュアンスが異なってくるのかも。

スポンサードリンク
  • あいつは私を殴りました。
  • 私はあいつに殴られました。

主語と目的語を入れ替えると,どことなく意味合いが違うんじゃないかなと思います。「誰が、どうした」ということは同じなのですが。

例文の解説・受け身の書き換え方

①He wrote this letter.

の主語(he)と目的語(this letter)を入れ替えます。

②This letter wrote he.←×まだ間違ってます

「この手紙は書いた彼は」という意味不明な文になりますので,「彼は」を「彼によって」という意味を表すby himにしておいてあげましょう。

③This letter wrote by him.←×まだ間違ってます

「この手紙は書いた 彼によって」なんとなく言いたいことは分からなくもないですが,これの「書いた」を「書かれた」という受け身にするためにwas written(be動詞 + 過去分詞)にしてあげましょう。書かれ「た」なので,be動詞は過去形にすることに注意して下さい。

④This letter was written by him.

これで完成です。

練習問題

例文にならって,以下の日本語を英文に書き換えましょう。

(1)彼女はあの手紙を書きました。
(2)あの手紙は彼女によって書かれました。

練習問題の解答例

(1)She wrote that letter.
(2)That letter was written by her.







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.