*

変化の割合(反比例の場合の求め方)

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 中学, 数学

例題

関数y=\frac{12}{x}について,(1),(2)の変化の割合を求めなさい。

(1)xが1から3まで増加したとき
(2)xが-6から-3まで増加したとき

スポンサードリンク

「変化の割合」の原点に戻る

「1次関数y=ax+bの変化の割合は,xがどんな値からどんな値に変化しても,a(一定)となります」ということを先に学習しました。ですが,これはあくまで1次関数に限った場合で,反比例の式のように1次関数ではない関数については個別に求めなくてはなりません。

(変化の割合)=(yの増加量)÷(xの増加量)

という原点に戻って各問を解いていきましょう。

解説・解説

(1)xの増加量は,(増加後のxの値)-(増加前のxの値)なので

3-1=2

で,一方,yの増加量は(増加後のyの値)-(増加前のyの値)=(x=3のときのyの値)-(x=1のときのyの値)となり

x=3のとき y=12÷3=4
x=1のとき y=12÷1=12

より,yの増加量は

4-12=-8

となります。変化の割合は

(yの増加量)÷(xの増加量)=(-8)÷2=-4

(2)前問同様に,増加前のxの値とyの値を求めます。

x=-6のとき, y=12÷(-6)=-2
x=-3のとき, y=12÷(-3)=-4

(xの増加量)=-3-(-6)=3,また,(yの増加量)=(-4)-(-2)=-2。したがって,変化の割合は,

(yの増加量)÷(xの増加量)=-\frac{2}{3}

答案

(1)(変化の割合)=(yの増加量)÷(xの増加量)

=\frac{4-12}{3-1}=-4

(答え)-4

(2)(変化の割合)=(yの増加量)÷(xの増加量)

=\frac{-4-(-2)}{-3-(-6)}=-\frac{2}{3}

(答え)-\frac{2}{3}

という風に,反比例の式では1次関数と違って,「xがどの値からどの値まで変化するか」によって変化の割合が異なる,ということは押さえておきましょう。

関連記事

ルート(根号)を含む式の加減

例題 以下の式を計算しなさい。 (1)\sqrt{5}+3 \sqrt{2} - 4\sqr

記事を読む

太平洋ベルトと三大工業地帯(四大工業地帯)

太平洋ベルトとは 日本の農林水産業に続いて,工業のお話をします。日本は日本海側よりも太平洋側に工業

記事を読む

動名詞(主語に来る場合の使い方)

例文 I play video games.(私はゲームをします) It's a was

記事を読む

燃焼とは(スチールウールの燃焼)

燃焼とは? 激しい光や熱を出しながら酸素と化合することを燃焼と言います。酸素と化合することを酸化と

記事を読む

余弦定理の基本

例題 AB=2,AC=3,∠A=60°の△ABCに余弦定理を適用すると, BC=\sqrt{\f

記事を読む

1次関数の求め方(傾きor切片が分かっている場合)

例題 次の(1)~(3)を満たす1次関数をそれぞれ求めなさい。 (1)傾きが-1で切片が4の1次

記事を読む

平方根の大小比較

例題 以下の3つの数の大小を,不等号を用いて表しなさい。 (1) \sqrt{2}[/mat

記事を読む

1次関数(x,yの増加量と変化の割合)

例題 (1)1次関数 y=\frac{3}{2}x+2[/math]について,xの値が8増加したと

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[2]集合と論理

第1問ので1次関数が出てきて「こんなのでいいのかなぁ、いつもより簡単かも・・・」と思わせといて、[2

記事を読む

1次関数の変域の求め方

例題 1次関数 y=2x-3において,xの変域を-1≦x≦4とするとき,yの変域を求めなさい。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年度のマーク模試月別まとめ(センター試験対策)

各予備校から、年間のマーク模試ラインナップが揃ったようなので、自分用メ

2017センター試験英語解説 第2問B(find/suggest/how come)

Aパートに引き続き、2017年センター試験英語、第2問Bの解説です。第

2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

→もっと見る

PAGE TOP ↑