*

1次関数の求め方(傾きor切片が分かっている場合)

公開日: : 中学, 数学

例題

次の(1)~(3)を満たす1次関数をそれぞれ求めなさい。

(1)傾きが-1で切片が4の1次関数
(2)傾きが2で,x=3のときy=3である1次関数
(3)切片が-3で,x=4のときy=2である1次関数

スポンサードリンク

「1次関数を求める」とは

与えられた条件の中で,y=ax+bのaとbを特定し,具体的な(たとえばy=2x+1のような)形で,yをxの式で表すことを「1次関数を求める」といいます。

解法・解説

(1)単に数字を代入するだけの一番簡単なパターンです。1次関数y=ax+bでaは傾きを,bは切片を表していましたので,a=-1,b=4を代入して

y=-x+4

(2)同じように,y=ax+bとおきましょう。傾きが2だと分かっているので,a=2と分かります。したがってy=2x+bとおけます。x=3のときy=3ですので,この式に(x,y)=(3,3)を代入します。すると

3=2×3+b
3=6+b
b=-3

となり,これ(b=-3)をもう一度,y=2x+bに代入すれば式が出てきます。

y=2x-3

(3)これも同じようなやり方で解けます。切片が-3なので,y=ax-3,この式にx=4,y=2を代入して,

2=a×4-3
2=4a-3
4a=5
a=\frac{5}{4}

これをy=ax-3に代入しなおして,

y=\frac{5}{4}x-3

答案

(1)(答えのみ)y=-x+4

(2)y=2x+bとおくと,x=3のときy=3だから

3=2×3+b
3=6+b
b=-3

(答え)y=2x-3

(3)y=ax-3とおくと,この式にx=4,y=2を代入して,

2=a×4-3
2=4a-3
4a=5
a=\frac{5}{4}

(答え)y=\frac{5}{4}x-3

関連記事

2016年センター試験 数学1・A解説 第4問 整数の性質

2016年センター数学ⅠAの選択問題、第3問は確率で、第4問は整数からの出題です。2015年から登場

記事を読む

過去進行形(was/were doing)

例文 I am studying English now.(私は今英語を勉強しています)

記事を読む

生徒

be動詞(am/are/is)の基本的な使い方

例文 I am a student.(私は学生です) 例文の解説 まず単語から。I

記事を読む

自然数の集合の個数(数学A)

例題 1から50までの自然数で,次を満たすものの個数を求めよ. (1)5で割って1余る数

記事を読む

多項式の計算(カレンダーの文章題)

例題 以下のは2015年1月のカレンダーを表したものです。これについて,(1),(2)に答えなさい

記事を読む

計算

因数分解(共通因数でくくる)

例題 次の式を因数分解しなさい。 (1)ax+ay (2)x2+6x+8 (3)x2-x

記事を読む

2次方程式の因数分解での解き方

例題 次の2次方程式を解きなさい。 (1) (x-2)(x+3)=0 (2) x2-6x-

記事を読む

現在完了形(継続) have lived in ~ for/since …

例文 I've(I have) lived in Nagoya for five years

記事を読む

2次関数(中学)三角形の面積を二等分する直線の式

例題 原点をOとし,関数y=\frac{1}{2}x^{2}[/math]のグラフ上に,x座標が-

記事を読む

1次関数(x,yの増加量と変化の割合)

例題 (1)1次関数 y=\frac{3}{2}x+2[/math]について,xの値が8増加したと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年度のマーク模試月別まとめ(センター試験対策)

各予備校から、年間のマーク模試ラインナップが揃ったようなので、自分用メ

2017センター試験英語解説 第2問B(find/suggest/how come)

Aパートに引き続き、2017年センター試験英語、第2問Bの解説です。第

2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

→もっと見る

PAGE TOP ↑