中学 英語

be going to do ~(~するつもりです)の使い方

投稿日:

例文

I study English every day.(私は毎日英語を勉強します)
I studied English yesterday.(私は昨日英語を勉強しました)
I am(I'm) going to study English tomorrow.(私は明日英語を勉強するつもりです)

「未来のこと(未来形・未来進行形)」を表すbe going to do

中学1年生までの英文法では,「現在のこと(現在形)」「過去のこと(過去形)」を中心に話すスキルを身につけましたが,2年生になると「未来のこと」を表現する文法を習います。これで,現在・過去・未来全て言えますね。

さて,未来のことについて話すとき,大雑把に

  • “be going to do ~” の表現を使う
  • “will do ~”助動詞willを使う

があるのですが,今回は前者(be going to do)を使います。

スポンサードリンク

未来形の作り方

作り方は

まず,原文

I study English.(私は英語を勉強します)を

  • 主語Iのあとにbe動詞amをつけて
  • その後going toを立て続けに書き
  • する予定のこと(動詞study)を入れる

I'm going to study English.(私は英語を勉強するつもりです)

という感じでしょうか。

確認問題

例文の主語を変えて,以下の(1)~(3)の日本語を英語で言ってみましょう。

(1)あなたは明日英語を勉強するつもりです。
(2)彼女は明日英語を勉強するつもりです。
(3)彼らは明日英語を勉強するつもりです。

be動詞が主語によって変化することだけ注意してください。I→am,you→are,3人称単数→is,複数→areです。

確認問題の解答例

(1)You are(You're) going to study English tomorrow.
(2)She is(She's) going to study English tomorrow.
(3)They are(They're) going to study English tomorrow.







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.