中学 英語

it is ~ to ... / it is ~ for 人 to ...構文

投稿日:

例文

  • It is(It's) difficult to speak English. (英語を話すことは難しいです)
  • It is difficult for me to speak English.(私にとって英語を話すことは難しいです)

例文の解説

何だか他の言い回しもありそうですが,英語も日本語も「前から読み」をしたいときがあるでしょう。「いやー・・難しいよ。英語を話すのって。」ちょっと訳が飛び出てしまいそうですが,感覚的にはこんな感じかなと。「難しい」を最初に持ってくることで,難しいのを前面に出すような感覚です。

It is の後に形容詞を持ってきて,そのあとにto 動詞の原形(to不定詞)

スポンサードリンク
これで例文の1文目,It is(It's) difficult to speak English. の完成です。ちなみに,英語のことわざで

  • Easy to say, hard to do.

というのがあるのですが,これ何かわかりますか?先頭に"It's"を補ってあげてください。

  • "It's easy to say."(言うことは簡単だ)
  • "It's hard to do."(やることは難しい)。

そう,「言うは易し行うは難し」です。

2文目なのですが,別にネイティブの人にとっては英語を話すことは難しくないわけで,「英語を話すことは難しい」これは誰にでも当てはまるわけではありませんね。これを「私にとって」を付け加えてみることで

  • It is difficult for me to study English.

という言い回しになります。

練習問題

Itを主語にして,以下の文を英語にしてみましょう。

(1)彼にとって英語を話すことは簡単だ。
(2)あなたにとって,英語を話すことは難しいですか?

練習問題の解答例(訳例)

(1)「簡単だ」はeasyを使いましょう。「私にとって」がfor meだから,「彼にとって」はfor him(for 目的格)ですね。(2)は「・・・難しいですか?」be動詞の疑問形なので,主語とbe動詞を入れ替えてあげればOK。

(1)It is easy for him to speak English.
(2)Is it difficult for him to speak English?







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.