中学 英語

begin to ~「~し始める」(to不定詞の名詞的用法)

投稿日:

例文

  • The child began to cry. (その子は泣き出しました)
  • It began to rain.(雨が降りはじめました)

to不定詞のおさらい

want to ~like to ~ など,毎回毎回to不定詞の例文を見るたびにおさらいしていますが,入試問題を見ると異常なぐらいtoという単語が出ており(リスニングのスクリプトも同様),使い分けをしっておいて欲しいため,しつこいぐらいおさらいしておきます。

スポンサードリンク

to (動詞の原形) でto不定詞と言いました。中学で習うto不定詞は大きく3つに分けて「~するために」という意味を表す副詞的用法と,「~するための」を表す形容詞的用法,「~すること」を表す名詞的用法の3つがありましたね。

begin to ~ 「~し始める」

~すること」を表すto不定詞の名詞的用法の使い方のひとつに,"begin to ~"があります。直訳すれば「~することをはじめる」なので,日常で使う表現に置き換えると「~し始める」という意味になります。

もう一つ,beginの語形変化(活用)をおさらいしておきましょう。現在形-過去形-過去分詞形(pp)の順で,begin-began-begun です。

例文の解説

例文のto不定詞を強調して再掲します。1個目の例文は

  • The child began to cry. (その子は泣き出しました←泣くことを始めました)

「泣くことを始めました」から「泣き始めました」→「泣き出しました」と少し意訳しています。2個目の例文は

  • It began to rain.(雨が降りはじめました←雨が降るのが始まりました)

という具合になります。雨が降るときは主語をitにしましょう。

練習問題

次の日本語を英語に直してみましょう。

(1)彼は英語を勉強しはじめました。
(2)その鳥たちは歌い始めました。

練習問題の解答例(英訳例)

(1)He began to study English.
(2)The birds began to sing.

ちなみに(2)は「6ペンスの唄」というマザーグース(童謡)からの一節です。気になった方はWikipediaの"Sing a Song of Sixpence[外部リンク]"も参照してみてください。







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.