*

中学範囲で習う化学反応式まとめ

公開日: : 中学, 理科

中学範囲で覚えておくべき化学反応式をまとめました。

化合・燃焼の化学反応式

  • 水素と酸素の混合気体に点火すると,水ができる

2H2 + O2 → 2H2O

  • 木炭を燃焼させると,二酸化炭素が発生する(「木炭の燃焼」のページ参照)

C + O2 → CO2

スポンサードリンク

2Fe + O2 → 2FeO

2Mg + O2 → 2MgO

2Cu + O2 → 2CuO

Fe + S → FeS

 分解の化学反応式

  • 炭酸水素ナトリウムを加熱すると,炭酸ナトリウムと水と二酸化炭素に分解する。(「炭酸ナトリウムの熱分解」のページ参照)

2NaHCO3 → Na2CO3 + H2O + CO2

  • 水(うすい水酸化ナトリウム水溶液)を電気分解すると,-極側からは水素,+極側からは酸素が発生する。(「水の電気分解」のページ参照)

2H2O → 2H2 + O2

  • 塩化銅水溶液を電気分解すると,-極側からは銅が析出し,+極側からは塩素が発生する。(「塩化銅水溶液の電気分解」のページ参照)

CuCl2 → Cu + Cl2

酸化・還元の化学反応式

  • 酸化銅と活性炭の混合物を加熱すると,銅と二酸化炭素ができる。(「酸化銅の還元」のページ参照)

2CuO + C → 2Cu + CO2

他,定期テスト問題や公立入試問題などを見ていて,化学反応式を書かせる問題を発見次第,随時追加したいと思います。

練習問題

次の(1)~(4)の化学変化を化学反応式で書きましょう。

(1)水素と酸素の混合気体に点火すると水ができる。
(2)木炭を燃焼させると二酸化炭素が発生する。
(3)スチールウールを燃焼させると酸化鉄ができる。
(4)酸化銅と活性炭の混合物を加熱すると,銅と二酸化炭素ができる。

練習問題の解答例

(1)2H2 + O2 → 2H2O
(2)C + O2 → CO2
(3)2Fe + O2 → 2FeO
(4)2CuO + C → 2Cu + CO2

関連記事

扇状地と三角州の違い

扇状地とは 扇状地(せんじょうち)は,川の流れが山から平地へと下りてくる際に,斜面が急になった場所

記事を読む

後置修飾(過去分詞)○○された~~

例文 This is a book.(これは本です) It is written in

記事を読む

日本の林業の特色と木材輸入自由化の波

日本の林業は針葉樹が中心 日本の林業は昔から針葉樹(葉っぱがトゲトゲとしている樹木のこと。対義語は

記事を読む

計算

文字について解く

例題 等式 l=2(a+b) をaについて解きなさい。 何の式? 長方形の周の長さをlとして,

記事を読む

式が3つ・文字が3つの連立方程式

例題 次の連立方程式を解きなさい。 x+y=1・・・① y+z=2・・・② x+z=5・・・

記事を読む

2次方程式の文章問題(連続した3つの整数)

例題 3つの連続した整数があります。それぞれの整数を2乗した和は245です。このとき,3つの連続し

記事を読む

am/are/is going to ~ (~する予定です)

例文 I study English.(私は英語を勉強します) I am(I'm) go

記事を読む

受身形(受動態)の基本 be 過去分詞 by someone

例文 He wrote this letter.(彼はこの手紙を書きました) This

記事を読む

have been to ~ 「~に行ったことがある」(現在完了形の「経験」)

例文 I have been to the United States.(私はアメリカに行っ

記事を読む

1次関数のグラフの書き方(切片について)

例題 1次関数y=2x+1について,以下の(1),(2)に答えなさい。 (1)y=2xとy=

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

come up with ~(~を思いつく)

例文 Don't wait until you're in a cr

A as well as B (BだけでなくAも)

例文 We need experience as well as k

→もっと見る

PAGE TOP ↑