*

中学範囲で習う化学反応式まとめ

公開日: : 中学, 理科

中学範囲で覚えておくべき化学反応式をまとめました。

化合・燃焼の化学反応式

  • 水素と酸素の混合気体に点火すると,水ができる

2H2 + O2 → 2H2O

  • 木炭を燃焼させると,二酸化炭素が発生する(「木炭の燃焼」のページ参照)

C + O2 → CO2

スポンサードリンク

2Fe + O2 → 2FeO

2Mg + O2 → 2MgO

2Cu + O2 → 2CuO

Fe + S → FeS

 分解の化学反応式

  • 炭酸水素ナトリウムを加熱すると,炭酸ナトリウムと水と二酸化炭素に分解する。(「炭酸ナトリウムの熱分解」のページ参照)

2NaHCO3 → Na2CO3 + H2O + CO2

  • 水(うすい水酸化ナトリウム水溶液)を電気分解すると,-極側からは水素,+極側からは酸素が発生する。(「水の電気分解」のページ参照)

2H2O → 2H2 + O2

  • 塩化銅水溶液を電気分解すると,-極側からは銅が析出し,+極側からは塩素が発生する。(「塩化銅水溶液の電気分解」のページ参照)

CuCl2 → Cu + Cl2

酸化・還元の化学反応式

  • 酸化銅と活性炭の混合物を加熱すると,銅と二酸化炭素ができる。(「酸化銅の還元」のページ参照)

2CuO + C → 2Cu + CO2

他,定期テスト問題や公立入試問題などを見ていて,化学反応式を書かせる問題を発見次第,随時追加したいと思います。

練習問題

次の(1)~(4)の化学変化を化学反応式で書きましょう。

(1)水素と酸素の混合気体に点火すると水ができる。
(2)木炭を燃焼させると二酸化炭素が発生する。
(3)スチールウールを燃焼させると酸化鉄ができる。
(4)酸化銅と活性炭の混合物を加熱すると,銅と二酸化炭素ができる。

練習問題の解答例

(1)2H2 + O2 → 2H2O
(2)C + O2 → CO2
(3)2Fe + O2 → 2FeO
(4)2CuO + C → 2Cu + CO2

関連記事

対頂角の性質(対頂角は等しい)

例題 以下の(1),(2)の図で,∠x,∠yの大きさをそれぞれ求めなさい。 (1) (2)

記事を読む

2015の素因数分解

例題 2015を素因数分解しなさい。 「年号」の問題 年号に関連した問題は,高校入試でも,大学

記事を読む

連立方程式の文章題(人数の増減・割合)

例題 ある小学校の昨年の入学者数は,男女合わせて155人でした。今年の入学者数は昨年と比べて,男子

記事を読む

2次関数の決定(中学)

例題 yはxの2乗に比例し,x=-2のときy=8です。このとき,以下の(1),(2)に答えなさい。

記事を読む

酸化銅の還元(活性炭を用いた実験)

酸化銅と活性炭の混合物を加熱する 酸化銅(化合物の項目でちょっと触れました)は銅を空気中で加熱し,

記事を読む

分子と化学式・化学式の表し方

分子とは? 水素や酸素は,2個の原子で1つの単位を作っています。この単位を分子と言います。たとえば

記事を読む

連立方程式(a,bの値を求める)

例題 以下の連立方程式の解がx=2,y=-1であるとき,a,bの値を求めなさい。 ax+by=3

記事を読む

分母の有理化

例題 次の数の分母を有理化しなさい。 (1)\frac{\sqrt{3}}{\sqrt{2}}[

記事を読む

2桁の掛け算(2乗-2乗)

例題 次の(1)~(5)をくふうして計算しなさい。 (1) 51 × 49 (2) 42 × 58

記事を読む

1次関数とx軸の交点の求め方

例題 1次関数y=-2x+6について,以下の(1)~(2)に答えなさい。 (1)切片を求めな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年度のマーク模試月別まとめ(センター試験対策)

各予備校から、年間のマーク模試ラインナップが揃ったようなので、自分用メ

2017センター試験英語解説 第2問B(find/suggest/how come)

Aパートに引き続き、2017年センター試験英語、第2問Bの解説です。第

2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

→もっと見る

PAGE TOP ↑