*

1次関数のグラフと三角形の面積

公開日: : 最終更新日:2015/04/07 中学, 数学 , ,

例題

図の赤色の直線は y=-2x+2・・・①,青色の直線は y=x+5・・・② を表している。直線①とx軸との交点をP,直線②とx軸との交点をQとし,①,②2本の直線の交点をAとするとき,以下の(1),(2)に答えなさい。

(1)点Aの座標を求めなさい。
(2)△APQの面積を求めなさい。

1jikansuu_sankaku

スポンサードリンク

テスト頻出問題です

定期テストでもかなりの頻度で出て,さらに入試問題でも高頻度で出題される「関数のグラフと面積」の問題です。このパターンが基本形になりますので,理解して得点に結びつけましょう。

解説・解法

(1)の解き方ですが,2本の直線の交点の求め方は「方程式を作って解くだけ」でしたよね。①と②の「y=」以降をイコールで結びましょう。

-2x+2=x+5
-3x=3
x=-1

となるので,x座標が-1と分かりました。これを①,②どちらかの式に代入しましょう。今回は①に代入して

y=-2×(-1)+2
y=4

というわけで,Aの座標は(-1,4)になります。【答案】では②に代入しましたので参考まで。

(2)P,Qの座標も分かっていた方が良いでしょう。「x軸との交点の求め方」でも説明しましたが,「x軸」ときたら「y=0」です。直線①とx軸との交点Pの座標は,y=-2x+2とy=0より

-2x+2=0
-2x=-2
x=1

y=0より,点Pの座標は(1,0)ですね。同様に,直線②とx軸との交点は,y=x+5とy=0との交点より,

x+5=0
x=-5

同じようにy=0なので,点Qの座標は(-5,0)となります。あえて例題には方眼を示さなかったのですが(定期テストも方眼が無いパターンが結構多いです)座標の位置などを書き込んでみましょう。

1jikansuu_sankaku_hougan

線分PQを底辺として見てみると,底辺の長さは(Qから原点までの長さ)+(原点からPまでの長さ)=5+1=6。また,PQはx軸上にあるので,底辺PQから見た頂点Aのy座標が高さとなります。点Aのy座標は4なので,高さは4になります。

したがって,面積は

△APQ=6×4×\frac{1}{2}=12

となります。単位については,「座標の1目盛りを1cmとする」などの断り書きがない限り,書かなくてもOKです(指定されていた場合書かないと減点になりますが)。

答案

(1)①と②の交点のx座標は

-2x+2=x+5
-3x=3
x=-1

これを②に代入して,交点のy座標は

y=-1+5
y=4

したがって,交点Aの座標は(-1,4)

(答え) A(-1,4)

(2)点Pのx座標は

-2x+2=0
x=1

したがって,P(1,0)。また,点Qの座標は

x+5=0
x=-5

Q(-5,0)より,底辺PQの長さは6。高さはAのy座標に等しいから高さは4。したがって,

△APQ=6×4×\frac{1}{2}=12

(答え)△APQ=12

関連記事

養殖漁業と栽培漁業

水産資源の減少とと養殖業 日本の漁業のうち,先の記事で沿岸漁業・沖合漁業・遠洋漁業について紹介しま

記事を読む

促成栽培と抑制栽培

促成栽培とは 促成栽培(そくせいさいばい)とは,暖かい気候を利用して,野菜などを出荷する時期を早め

記事を読む

teach 人 物 = teach 物 to 人(人に物を教える)

例文 Please teach me English.(私に英語を教えてください) Pl

記事を読む

no image

連立方程式(代入法)2

例題 以下の連立方程式を解きなさい。 x=2y+5・・・・① 2x+3y=-4・・・・②

記事を読む

鉱産資源・石油の産出地(世界地理)

高校入試の中でもちらほら見られる「鉱産資源」とその中でも代表的な「石油」について大雑把にまとめてみま

記事を読む

相似(平行・三角形と線分の比)

例題 図の三角形で,BC//DE,AB=6cm,AD=4cm,DE=6cm,AE=5cmのとき,次

記事を読む

原子とは(ドルトンの原子の性質)

原子って? ドルトン(1766年~1844年)は,物質を「それ以上分けることができない小さな粒」に

記事を読む

生徒

be動詞(am/are/is)の基本的な使い方

例文 I am a student.(私は学生です) 例文の解説 まず単語から。I

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[3]データの分析(1),(2)

第2問(データの分析)からの続き。第2問の[3]もデータの分析からの出題です。 第2問の[3]

記事を読む

計算

連立方程式(加減法)1

例題 以下の連立方程式を解きなさい。 2x-2y=6・・・・① x+2y=3・・・・②

記事を読む

Comment

  1. 坂口晴香 より:

    カンタンな問題だったのですぐに解くことができました。
    私の中学校はもっと難しい問題が出るので、
    もう少し頭を使う問題を次は出してくれると嬉しいです。  (^_-)-☆

    • admin より:

      コメントありがとうございます!

      おー 進学校ですね。
      この「座標と三角形と面積」の問題、結構難しいパターンもありますので
      また時間見つけて投稿したいと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

come up with ~(~を思いつく)

例文 Don't wait until you're in a cr

A as well as B (BだけでなくAも)

例文 We need experience as well as k

→もっと見る

PAGE TOP ↑