中学 英語

try to ~「~しようとする」(to不定詞の名詞的用法)

投稿日:

例文

  • He tried to speak English.(彼は英語を話そうとしました)
  • I tried to remember.(私は思い出そうとしました)

to不定詞の3つの用法

toの後に動詞の原形を持ってくる「to不定詞」の3つの用法,そろそろ1個1個思い出して,スピーディに言えるようになったでしょうか?

ちゃんと□の中が言えますでしょうか。使い方は確認できたでしょうか。言えない方は・・それぞれリンクを確認してみましょう。

スポンサードリンク

例文の解説

to不定詞の名詞的用法の意味が「~すること」と確認したところで,"try ~"という単語は「~をやってみる」という意味ですので,~の中には名詞が入ります。そして~の中にto不定詞(名詞的用法)を入れてあげれば「~することをやってみる」→「~しようとする」という意味になります。

1つ目の例文のうちto不定詞を強調してみると

  • He tried to speak English.(彼は英語を話そうとしました←彼は英語を話すことをやってみました)

2つ目の例文も,同様にto不定詞を強調してみましょう。

  • I tried to remember.(私は思い出そうとしました←私は思い出すことをやってみました)

練習問題

(1),(2)の日本語を英文に直してみましょう。

(1)私は中国語を話そうとしました。
(2)彼は良い男の子でいようとしました。

練習問題の解説と解答例(訳例)

(1)は例文1個目の主語と,話す言葉を英語から中国語(Chinese)に変えるだけで良いでしょう。
(2)は,「~でいる」に入る語に悩んだかもしれませんね。「~でいる」は「~です」と同じようにbe動詞を使えば良いですね。で,to不定詞はtoの後に動詞の原形を持ってくれば良いのですが,「be動詞の原形」って何かわかりますか?amでもareでもisでもなく,beです。

(1)I tried to speak Chinese.
(2)He tried to be a good boy.







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.