中学 英語

hope to ~ 「~することを望む」(to不定詞の名詞的用法)

投稿日:

例文

  • I hope to see you again.(またあなたにお会いしたいです)
  • I hope to hear from you.(お返事お待ちしております)

to不定詞の用法

to不定詞の基本形(toの後に動詞の原形)でto不定詞,to不定詞の用法のうち「副詞的用法」「形容詞的用法」の意味はちゃんと言えるでしょうか?言えない方はリンクをチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

残る一つは「名詞的用法」でした。意味は言えるでしょうか?「~すること」でしたね。ではto不定詞の名詞的用法を使う動詞をいくつか挙げられますか?3つぐらい挙げてみてください。

hope to ~ 「~することを望む」「~したい」

hopeは「望む」という意味の動詞でhopeの後に望むことをto不定詞(や,that節)持ってきます。したがって,hope to ~で「~することを望む」,あるいは「~したい」と訳します。

例文の解説

to不定詞を強調すると,例文の1個目は

  • I hope to see you again.(またあなたにお会いしたいです←またあなたに会うことを望んでいます)

例文の2個目は

  • I hope to hear from you.(お返事お待ちしております←私はあなたからお便りをもらうことを望んでいます)

hear from ~は「~からお便りをもらう」という意味です。

練習問題

hopeを使って以下の例文を英語に直してみましょう。

(1)私はあなたをお手伝いしたいです。
(2)私は上手な英語を話したいです。

練習問題の解答例(訳例)

(1)「~を手伝う」はhelp ~を使えば良いでしょう。(2)「上手な英語」の「上手な」はgoodを使いましょう。

(1)I hope to help you.
(2)I hope to speak good English.







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.