*

連立方程式(a,bの値を求める)

公開日: : 中学, 数学

例題

以下の連立方程式の解がx=2,y=-1であるとき,a,bの値を求めなさい。

ax+by=3・・・①
bx-2ay=18・・・②

解説・解法

連立方程式で「a,bの値を求めなさい」という問題で,解(x,yの値)が分かっていれば,まず,機械的に解を代入してみましょう。すると,a,bについての連立方程式ができますので,それを解いたら答えが出てきます。

スポンサードリンク

では,解いていきましょう。まずは解を代入するところから。①の式にx=2,y=-1を代入して

a×2+b×(-1)=3
2a-b=3・・・③

さらに,②の式にもx=2,y=-1を代入すると,

b×2-2a×(-1)=18
2b+2a=18

後々計算しやすいように,a,bの順番をaが先に来るように並び替え,両辺を2で割りましょう。

2a+2b=18
a+b=9・・・④

そうすると,③と④の連立方程式ができました。文字が2つ,式が2つなので普通に解けますね。③+④より,

3a=12
a=4

これを④に代入して(もちろん③に代入しても結果は同じです)

4+b=9
b=5

となり,a,bの値が求められました。

というわけでまとめ

x,yについての解が分かっている連立方程式からa,bの値を求める問題を見た時は

  • まず連立方程式にx,yの値(解)を代入
  • aとbだけの連立方程式ができる
  • その連立方程式を解くと,a,bの値がわかる

という手順です。連立方程式でさまざまな「a,bの値を求めなさい」という問題が見られますが,これが基本形になりますので,まずはこのタイプの問題を押さえておきましょう。

答案

①の式にx=2,y=-1を代入して,

2a-b=3・・・③

②の式にx=2,y=-1を代入して,

2b+2a=18
a+b=9・・・④

③+④より,

3a=12
a=4

③に代入して,

8-b=3
b=5

(答え)a=4,b=5

 

関連記事

2次方程式(aとbの値を求める)

例題 2次方程式 x2 + ax + b =0 の解がx=3,-5のとき,a,bの値を求めなさい。

記事を読む

if ~(もし~ならば)

例文 If you have any questions, please ask me.

記事を読む

2次関数(中学)三角形の面積を二等分する直線の式

例題 原点をOとし,関数y=\frac{1}{2}x^{2}[/math]のグラフ上に,x座標が-

記事を読む

連立方程式の文章題(一の位と十の位・応用編)

例題 2桁の自然数があり,この自然数の十の位を3倍した数と一の位の数の和は20である。また,この自

記事を読む

原子とは(ドルトンの原子の性質)

原子って? ドルトン(1766年~1844年)は,物質を「それ以上分けることができない小さな粒」に

記事を読む

素因数分解(できるだけ小さい自然数をかけて平方数にする)

例題 96にできるだけ小さい自然数nをかけて,ある自然数の平方にしたい。このとき, (1)

記事を読む

質量保存の法則(密閉した丸底フラスコ内で銅を加熱)

密閉したフラスコ内での質量の変化 酸化還元反応の項目でも少し触れましたが,空気中で銅を加熱すると,

記事を読む

世界の地形・造山帯

造山帯とは 教科書には多少小難しく書いてありますが,大雑把にこう捉えておけばいいのではないかなと思

記事を読む

平方根の大小比較

例題 以下の3つの数の大小を,不等号を用いて表しなさい。 (1) \sqrt{2}[/mat

記事を読む

1次関数(x,yの増加量と変化の割合)

例題 (1)1次関数 y=\frac{3}{2}x+2[/math]について,xの値が8増加したと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑