中学 社会

内陸型の工業地域と工業団地

投稿日:

内陸型工業地域

日本の主な工業地帯(工業地域)は太平洋ベルトに沿って位置している,と「太平洋ベルトと三大工業地帯」の記事で述べましたが,最近は製品の輸送に使うのは船だけでなく,自動車や飛行機も使うようになってきています。

スポンサードリンク

そうなると,海側(臨海部)だけではなく,内陸部にも工業地域がします。たとえば

  • 関東内陸工業地域・・・栃木県・千葉県・埼玉県・群馬県・茨城県。一部,太平洋ベルトに位置づけられます。自動車や鉄道の車両などが有名で,他には歴史でも説明しますが,群馬県には富岡製糸場があり,繊維業が盛んです。富岡製糸場は2014年,世界遺産に登録されています。
  • 北陸工業地域・・・新潟県・富山県・石川県・福井県。機械工業や金属工業が盛んです。安くて豊富な電力(金属を作る際に電力が大量に必要)があり,きれいな水(精密機器を作る際,回路を洗い流すのに必要)も貢献しています。

工業団地

工業団地とは,工場の団地,つまり工場が集まった場所ということなのですが,日本では,国や自治体(都道府県など)が工業を促進する形で,工業団地の整備が計画的に進められてきています。工場をあえて住宅地の中に入れずに団地として集めることで,住宅地の公害を防止する役割も果たしています。下の写真は千葉県浦安市の浦安鉄鋼団地。

Industrial estate of iron factories urayasu chiba 2009.JPG
"Industrial estate of iron factories urayasu chiba 2009" by Kamemaru2000 - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

工業団地の立地ですが,製品を輸送しやすい場所に位置することが多いです。陸路なら高速道路のインターチェンジに近いところに,空路なら空港の近くに,といった具合です。

練習問題

以下の文を読んで,(1)~(2)に答えましょう。

京浜工業地帯・中京工業地帯・阪神工業地帯・北九州工業地域など,日本の工業地帯や工業地域の多くは( a )上にあるが,全ての工業地域が[ ① ]部にあるということではなく,[ ② ]部にも存在する。代表的なものには栃木県や茨城県などの関東[ ② ]工業地域,新潟県や富山県などの( b )工業地域などがある。

日本では,国や自治体が中心となって,工場がたくさん並ぶ工業( c )を作り,工場を誘致している。製品を運びやすくするため,工業( c )は空港の近くや,高速道路の( d )付近に作られることが多い。

(1)カッコ部分(a)~(d)に当てはまる語を書きましょう。

(2)[①],[②]に当てはまる語の組み合わせとして適切なものを,ア~エの中から選んで記号で答えましょう。

ア.①:内陸 ②:臨海
イ.①:臨空 ②:臨海
ウ.①:臨海 ②:内陸
エ.①:臨海 ②:臨空

練習問題の答え

(1)(a)太平洋ベルト (b)北陸 (c)団地 (d)インターチェンジ
(2)ウ(①:臨海 ②:内陸)







-中学, 社会

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.