中学 英語

don't have to ~ 「~しなくてもよい」

投稿日:

例文

  • You go to school. (あなたは学校に行きます)
  • You have to go to school. (あなたは学校に行かなければなりません)
  • You don't have to go to school. (あなたは学校に行かなくてもよい)

don't(do not) have to ~「~しなくてもよい」

have to ~で「~しなければならない」という表現を習いました。その"have to~" を否定形にして"don't have to ~"(~に入るのは動詞の原形)にすると,「~しなくてもよい」という意味になります。

スポンサードリンク

ちなみに,「~してはいけない」という意味(禁止する意味合い)にはなりません。後々学習する"must not"で学びます。

例文の解説

例文1文目の

  • You go to school. (あなたは学校に行きます)

"go"だけだと「行く」という意味ですよね。これを基本にして,have to ~のおさらいを。「~しなければならない」という意味合いを表す"have to ~"を強調して2文目を読んでみましょう。

  • You have to go to school. (あなたは学校に行かなければなりません)

3文目では,この文のhave toの前にdon'tを付けて否定形にして,「~しなくてもよい」という意味を表す英文にします。

  • You don't have to go to school. (あなたは学校に行かなくてもよい)

練習問題

以下の(1)~(3)の日本語を英語に直してみましょう。

(1)あなたは完璧です。
(2)あなたは完璧でなければならない。
(3)あなたは完璧でなくてもよい。

練習問題の解説・解答例(訳例)

「完璧な」は"perfect"を使いましょう。

(1)で「完璧です」と言っているので,be動詞を使うわけですが(2)(3)のように"have to ~"を使うときは動詞の原形を持ってきます。be動詞の原形はbeですので,are→beに変化させて使いましょう。

(1)You are perfect.
(2)You have to be perfect.
(3)You don't(do not) have to be perfect.







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.