*

2次方程式文章題(ひもを切って正方形を作る)

公開日: : 中学, 数学

例題

長さ60cmのひもを切って2本にし,それぞれのひもを使って正方形を作ると,面積の和は113cm2になった。60cmのひもを何cmと何cmに分けたか,それぞれの長さを求めなさい。

解説・解法

まず方程式の解き方通り「求めるものをxとおく」ことから始めましょう。60cmのひもをxcmのところで切ると,もう片方は(60-x)cmとおけますね。ざっくりと図で表すと,下のようになります。

113

スポンサードリンク
黒線のひもを切って,赤線と青線で分けた場合,赤の正方形と青の正方形の面積を足したものが113cm2になるということです。さて,ここで,赤線の正方形の一辺の長さは何cmになるでしょう?正方形の1辺の長さはxを4等分,すなわちxを4で割ったものなので,\frac{x}{4}cmになります。青線の正方形は(60-x)を4で割ったものなので\frac{60-x}{4}cmとなります。

正方形の面積は1辺の長さを2乗すれば良いので,(赤線の正方形の面積)+(青線の正方形の面積)=113cm2

\frac{x^{2}}{16}+\frac{(60-x)^{2}}{16}=113

両辺それぞれ16倍して,計算していきます。

x2+(60-x)2=1808
x2+x2-120x+3600=1808
2x2-120x+1792=0
x2-60x+896=0  ・・・(☆)
(x-28)(x-32)=0
x=28,32

x>0,よりx=28,x=32のいずれも長さとして適しているのでx=28,32となります。

因数分解の小技

☆の部分

x2-60x+896=0

これを因数分解するところで苦戦した方も多いのではないでしょうか?「足して-60,かけて896になるものを探せ」というものですが,「かけて896になる」ものを探すのに一苦労。まず896を素因数分解してみましょう。

896=27×7

ここから,足して-60になるものを探せば良いので

  • 27と7の場合,それぞれ足すと128+7=135で×
  • 26と7×2の場合,それぞれ足すと64+14=80で×
  • 25と7×22の場合,それぞれ足すと32+28=60なので,足して-60になる組み合わせは-32と-28

こんな感じで探していくことができます。型にはまれば早いです(そもそも因数分解できない式の場合はドツボにはまるので仕切りなおして解の公式で解くしかないのですが・・・)

答案

ひもをxcmで切るとすると,残りの一方は(60-x)cmと表せるので,正方形の面積の和は

\frac{x^{2}}{16}+\frac{(60-x)^{2}}{16}=113
x2+(60-x)2=1808
2x2-120x+1792=0
x2-60x+896=0
(x-28)(x-32)=0
x=28,32

ひもの長さは60cmだから0<x<60,したがってx=28,32は解として適している。

(答え)28cmと32cm

関連記事

世界の地形・造山帯

造山帯とは 教科書には多少小難しく書いてありますが,大雑把にこう捉えておけばいいのではないかなと思

記事を読む

連立方程式の文章題(一の位と十の位・応用編)

例題 2桁の自然数があり,この自然数の十の位を3倍した数と一の位の数の和は20である。また,この自

記事を読む

多角形の外角の和

例題 (1)次の図形の外角の和をそれぞれ求めなさい。 ①三角形 ②五角形 (2)nを整数とすると

記事を読む

連立方程式文章題(一の位と十の位)

例題 2けたの自然数があり,その十の位の数と一の位の数の和は12です。また,この自然数の十の位と一

記事を読む

相似な図形(三角形の相似条件・相似比)

例題 以下の(1),(2)に答えなさい。 (1)以下の①~③の図の中で,相似な三角形の組を見

記事を読む

情報社会・インターネット・クレジットカード・電子マネー

「情報社会」とは テレビから入る映像,ラジオから聞こえる音声,新聞・雑誌などに見られる文字,これら

記事を読む

木炭の燃焼(炭素の燃焼)

木炭を燃焼させると,質量は・・ 空気中でスチールウールを燃焼させると鉄は酸素と結びつき,酸化鉄がで

記事を読む

1次関数の変域の求め方

例題 1次関数 y=2x-3において,xの変域を-1≦x≦4とするとき,yの変域を求めなさい。

記事を読む

x+1/x → xの2乗+(1/x)の2乗の値の求め方 (数学Ⅰ)

例題 x>1とする.x+\frac{1}{x}=2\sqrt{5}[/math]のとき, x^{

記事を読む

ルートの式の加減(分母の有理化と加減)

例題 以下の計算をしなさい。 \sqrt{27}+\frac{3}{\sqrt{3}}[/mat

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑