中学 英語

must not ~「~してはいけない」

投稿日:

例文

  • You tell a lie.(あなたは嘘をつきます)
  • You must tell a lie(あなたは嘘をつかなければなりません)
  • You don't(do not) have to tell a lie(あなたは嘘をつく必要はありません)
  • You must not(mustn't) tell a lie(あなたは嘘をついてはいけません)

must not(mustn't) ~「~してはいけない(禁止)」

先に学んだ"must ~"で「~しなければならない」とう意味を習いました。そのmustにnotをつけて否定形にすると,"must not ~(省略形mustn't ~)"で「~してはいけない」という禁止を表す意味になります。

否定形でなくしたmustもhave toも「~しなければならない」という意味を表しているので,don't have to ~(~する必要はない)と混同することがありますが,注意しましょう。

スポンサードリンク

例文の解説

"tell a lie"は「嘘をつく/嘘を言う」という意味です。例文の1文目では,主語をyouにして,

  • You tell a lie.(あなたは嘘をつきます)

例文の2文目は,これに"must"をつけて,「~しなければならない」の形に持っていきます。

  • You must tell a lie(あなたは嘘をつかなければなりません)

例文の3文目では,基本形(例文1文目)に「~しなくてもよい」を表す"don't have to"を付け加えます。

  • You don't(do not) have to tell a lie(あなたは嘘をつく必要はありません)

例文の4文目では,例文2文目のmustの後にnotをつけて,"must not(~しなければならない)"という禁止の意味になります。例文の3文目と4文目で意味合いが異なりますので注意しましょう。

  • You must not(mustn't) tell a lie(あなたは嘘をついてはいけません)

練習問題

(1)~(3)の日本語を英語に直してみましょう。

(1)彼は一生懸命勉強します。
(2)彼は一生懸命勉強しなくてもよい。
(3)彼は一生懸命勉強してはいけません。

練習問題の考え方・解答例(訳例)

(1)主語が「彼」になっていて,「~します」なので,三人称単数現在形を使いましょう。(2)も"don't have to ~"を使いますが,三単現を使うので,doesn't hsve to ~に変えてあげます。(3)は現実的に,その言い方を使うシチュエーションはあまりないんですけどね・・。

(1)He studies hard.
(2)He doesn't(does not) have to study hard.
(3)He must not(mustn't) study hard.







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.