*

多項式の計算(カレンダーの文章題)

公開日: : 中学, 数学

例題

以下の[表1]は2015年1月のカレンダーを表したものです。これについて,(1),(2)に答えなさい。

(1)緑色で表した4つの数字について,14×20-13×21の結果を求めなさい。
(2)[表2]のように,カレンダーにある4つの数字について,左上の数字をa,右上の数字をb,左下の数字をc,右下の数字とするとき,bc-adは(1)で求めた数と同じ,一定の数になる。このことを証明しなさい。

[表1]

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[表2]

a b
c d

解説・解法

スポンサードリンク

(1)この問題は単純に計算しましょう。

14×20-13×21=280-273=7

(2)(1)が超単純な計算問題の場合,そこそこ難しい(2)を解かせるための布石だったりすることもあります(大学入試問題でも同じことが言えます)。

まず,a,b,c,dという4つの文字がありますので,これを1つの文字に何とかしてまとめられないか?ということを考えましょう。aを基準とすると・・・

  • bは,aの次の日だから,bはaに1を足した数・・・b=a+1
  • cは,aの次の週だから,cはaに1週間(7日)を足した数・・・c=a+7
  • dは,bの次の週だから,dはbに7日を足した数・・・d=b+7=a+1+7=a+8

というわけで,b,c,dをaの式で表すことができました。では,これらをbc-adに代入しましょう。

bc-ad
=(a+1)(a+7)-a(a+8)
=a2+8a+7-(a2+8a)
=7

というわけで,aに全く関係のない7という数字が出てきており,7は(1)で計算した結果と同じ。これで証明完了になります。

カレンダーからある部分とある部分を掛けあわせて引いたりしたら,一定の数字になりますよ,ということを証明してくださいね,という問題は定期テストや入試にもでることがありますので,押さえておきましょう。

答案

(1)14×20-13×21=280-273=7

(答え)7

(2)b=a+1,c=a+7,d=a+8とおけるから,

bc-ad
=(a+1)(a+7)-a(a+8)
=a2+8a+7-(a2+8a)
=7

したがって,bc-adは7になる。

(証明終わり)

 

関連記事

アンモニアの発生と吸熱反応(塩化アンモニウムと水酸化バリウム)

アンモニアの発生 ビーカーの中に塩化アンモニウム(固体の粉末)と水酸化バリウムを混ぜ(固体の粉末)

記事を読む

助動詞must ~(~しなければならない)

例文 You study hard.(あなたは一生懸命勉強します) You must s

記事を読む

no image

中世ヨーロッパの出来事

中学社会の教科書で取り上げられている中世ヨーロッパの出来事をまとめてみました。 (1)十字軍(11

記事を読む

さいころの目の和の確率(出た目の和が7になる確率)

例題 2個のさいころを同時に投げるとき,次の確率を求めなさい。 (1) 出た目の和が7になる

記事を読む

石炭の産出国上位ランキングと化石燃料

石炭も貴重な鉱産資源 鉱産資源のなかで,石油と並んでエネルギー源になるのが石炭です。石炭と言えば昔

記事を読む

1次関数(気温の問題)

例題 地上の気温を25℃とする。地上からxkm離れた上空の気温をy℃とすると,地上から10kmまで

記事を読む

2次方程式の文章問題(連続した3つの整数)

例題 3つの連続した整数があります。それぞれの整数を2乗した和は245です。このとき,3つの連続し

記事を読む

扇状地と三角州の違い

扇状地とは 扇状地(せんじょうち)は,川の流れが山から平地へと下りてくる際に,斜面が急になった場所

記事を読む

2016年センター試験 数学1・Aの考え方 第2問[3]データの分析(3)

第2問の(3)はデータの分析の計算問題です。平均・分散・標準偏差・共分散・相関係数についての問題です

記事を読む

1次関数(x,yの増加量と変化の割合)

例題 (1)1次関数 y=\frac{3}{2}x+2[/math]について,xの値が8増加したと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑