中学 英語

to不定詞「~するために」(副詞的用法)

投稿日:

例文

  • I got up early to finish my homework.(私は宿題を終わらせるために早起きしました)
  • He saves his money to go to Australia.(彼はオーストラリアに行くためにお金を貯めています)

 to不定詞とは?

toのあとに動詞の原形を付ける形を「to不定詞」と言いますが,中学ではこのto不定詞のうち3つを学習します。

スポンサードリンク

  • 「~するために」を表す副詞的用法
  • 「~するための」を表す形容詞的用法
  • 「~すること」を表す名詞的用法

今回はこの中で「~するために」という意味を表す副詞的用法について。

例文の解説(to不定詞の副詞的用法)

たとえば初めの例文だと,

  • I got up early.(私は早起きしました)

だけでも意味はもちろん通じます。ここで,この文が終わる直前に"to finish my homework"をつけると,「~するために」の意味が乗っかるので,「宿題を終わらせるために(早起きする理由)」の意味がつくのです。もういちど,to不定詞を強調して本文を見てみると

  • I got up early to finish my homework.(私は宿題を終わらせるために早起きしました)

という文の構造になります。

2個目の例文も同様に強調してみると

  • He saves his money to go to Australia.(彼はオーストラリアに行くためにお金を貯めています)

よく見ると,toが2個ありますが,go to Australia の中にあるtoは行き先を表す(~に,~へ)という意味のtoです。2個以上toが出てきても,1個1個意味を追っていけば見分けるのは難しくないと思います。

練習問題

次の日本語を,to不定詞を使って英語に直してみましょう。

(1) 私はiPadを買うためにお金を貯めています。
(2) 彼は野球をするために早起きしました。

練習問題の解答例(訳例)

(1) I save my money to buy an iPad.
(2) He got up early to play baseball.

 







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.