中学 英語

現在完了形(継続) have lived in ~ for/since ...

投稿日:

例文

  • I've(I have) lived in Nagoya for five years.(私は名古屋に5年間住んでいます)
  • I've(I have) lived in Osaka since 2010.(私は2010年から大阪に住んでいます)

現在完了形とは?

現在完了形は,have (過去分詞(p.p.))の形で使われ,中学の英語では主に3つの意味を習います。

  • 「~し(続け)ている」という「継続」の意味
  • 「~した」という「完了」の意味
  • 「~したことがある」という「経験」の意味

スポンサードリンク
今回の例文では「継続」の意味を解説します。

例文の解説

英語で普通に現在形で話すとき,たとえば

  • I live in Nagoya.

と伝えたとき,ネイティブの人には「あぁ、名古屋に住んでいるんだ」と,話している時点のことが伝わるのです。この時点で過去のことは伝わっていません。

そこで,liveを現在完了形(have p.p.)に書き換えて,have livedにしてあげると「継続」の意味が加わって

  • I've lived in Nagoya.

にすると,「私は名古屋に(いつからか)住(みはじめて,今も住)んでいる」というカッコ書きで書いたニュアンスが混じってきます。そこに,例文のようにfor ~(~の間)を付け加えて,

  • I've(I have) lived in Nagoya for five years.(私は名古屋に5年間住んでいます)

(5年前に住み始めて今も住んでいる)という感じで伝わります。for ~(~の間)の他にもsince(~から / ~以来)の語を使うことができます。それが例文の2個目です。

  • I've(I have) lived in Osaka since 2010.(私は2010年から大阪に住んでいます)

(2010年から住み始めて今でも住んでいる)という感じです。

練習問題

現在完了形(have p.p.)を使って以下の日本語を英語で言ってみましょう。

(1)彼は東京に3年間住んでいます。
(2)彼女は2005年から札幌に住んでいます。

練習問題問題の解答例(訳例)

主語が3人称単数なので,haveがhasになることだけ忘れないで下さい。

(1)He has lived in Tokyo for three years.
(2)She has lived in Sapporo sice 2005.







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.