中学 英語

Could you ~ ? (丁寧な依頼)「~してもらえませんか」

投稿日:

例文

  • Could you teach me English?(私に英語を教えてくださいませんか?)
  • Sure. / No problem. / OK. (もちろん。/構いませんよ。/ いいですよ。)
  • I'm sorry,(but) I can't(cannot)

例文の解説

「~してもらえませんか」「~してくださいませんか」というように,丁寧に依頼するときは,canの過去形couldを使って,"Could you ~"と言えば丁寧な依頼の表現になります。

スポンサードリンク

teach 人 物 で 「人に物を教える」だったので,teach me englishで「私に英語を教える」でした。これを命令口調で言う時は

  • Teach me English.(私に英語を教えなさい)

となりましたよね。ちょっと丁寧にして,最初か最後にpleaseをつければ

  • Teach me English,please. / Please teach me English.(私に英語を教えてください)

とすれば,少しだけ「丁寧な命令文」になりました。さらに,これを依頼に変えるときは,

  • Can you teach me English?(私に英語を教えてくれますか?)

と,Can you ~から始まる文にすれば依頼の文になります。ここのcanをcouldに変えれば

  • Could you teach me English?(私に英語を教えてくださいませんか?)

と,段々と丁寧度合いが増していきます。このあたりまでくれば,目上の人(先生など)に教えを請うときに使ってもおかしくないレベルです。

ちなみに,これに対する答え方(応じ方)は,

  • Sure.(もちろん。)
  • No problem.(構いませんよ。←問題ないですよ。)
  • OK.(いいですよ。)

など。「ごめんなさい」から始まる丁寧な断り方も覚えておきましょう。

  • I'm sorry, (but) I can't.(すみませんが,できません。)

練習問題

次の日本語を英語で言ってみましょう。

(1)(私を)手伝ってもらえませんか?
(2)もちろん。((1)に応える形で)
(3)すみませんが,できません。((1)を断る形で)

練習問題の解答例(訳例)

(1)Could you help me?
(2)Sure.
(3)I'm sorry, (but) I can't(cannot).







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.