中学 英語

want to ~「~したい」(to不定詞の名詞的用法)

更新日:

例文

  • I want to sleep. (私は寝たいです)
  • I don't want to go to school.(私は学校に行きたくありません)

to不定詞のおさらい

朝に弱い人が起こされたときによく言いそうな例文ですね・・。それはさておき,to (動詞の原形)のことを「to不定詞」と言いました。中学ではto不定詞のうち3つの用法を習います,「~するために」という意味の副詞的用法,「~するための」という形容詞的用法

そして今回の「~すること」という意味の名詞的用法です。

スポンサードリンク

to不定詞の名詞的用法とは?

普通,「~が欲しい」というときは,wantの後に「欲しいもの」を並べて使いますよね。

  • I want money. (私はお金がほしい)

という感じで,wantの後に「欲しいもの」を持ってくる表現をします。

ここで,to不定詞には「~すること」の意味がありますので,たとえば"to sleep"の場合だと,「寝ること」になります。

例文の解説

(1)の例文は,先ほどの"I want money." の "money"の部分を"to sleep"に取り替えると

  • I want to sleep. (私は寝ることが欲しい)

あまりにも直訳すぎるので,意味が通じるように日本語訳したら「私は寝たい」になりますね。

(2)の例文は,want to ~の否定形です。wantという一般動詞の否定形なので,動詞の前にdon't(do not)を付ければ否定形の「~したくない」の完成です。これを肯定文に戻すと

  • I want to go to school.(私は学校に行きたい)

となります。

練習問題

"want to ~" を使って,以下の日本語を英語に直してみましょう。

(1) 彼はテレビを見たいです。
(2) 彼女は英語を勉強したくないです。

練習問題の解説・解答例(訳例)

(1)も(2)も,主語が「彼」「彼女」となっていますので,三人称単数現在形に気をつけましょう。(1)の場合は,(×)He want to ~→(○)He wants to ~になりますし,(2)の場合否定文なので,(×)She don't want to ~ → (○)She doesn't(does not) want to ~になります。

あとは単語も覚えましょうね。「テレビを見る」は"watch TV",「英語を勉強する」は"study English"です。訳例はこちら。

(1) He wants to watch TV.
(2) She doesn't(does not) study English.







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.