中学 英語

like to ~「~することが好き」(to不定詞の名詞的用法)

投稿日:

例文

  • I like soccer.(私はサッカーが好きです)
  • I like to play soccer.(私はサッカーをすることが好きです)
  • I like to watch soccer.(私はサッカーを観るのが好きです)

「~が好き」と「~をするのが好き」

「好きなことについて英作文を書きましょう」という宿題を持ってくる生徒はそこそこ多いのですが,大概サッカーが好きな生徒は"I like soccer.",野球が好きな生徒は"I like baseball."と書いてきます・・。で,次に私が突っ込む一言は

「する方と見る方、どっちが好き?」

と。個人的な体験談かもしれませんが,英作文の場合,1文目に好きなスポーツ名を書くと,そこから2文目に繋げようと思うと,文と文のつなぎがぎこちなくなるんですよね。

スポンサードリンク

1文目にスポーツを「するのが好き」か「見るのが好き」かによって,2文目の書き方が決まりますよね。サッカーをするなら部活でやっているのか,町内のチームに所属しているのか。あるいは野球を見るなら,ジャイアンツファンかタイガースファンか,はたまた高校野球か・・・と。

例文の解説

英作文の解説は追ってすることにして,to に動詞の原形で「to不定詞」と言い,副詞的用法(~するために)形容詞的用法(~するための),そして名詞的用法(~すること)という意味がありました。

この例文ではlikeの後にto不定詞の名詞的用法(~すること)を使って「~することが好き」と表現します。likeは「~が好き」という意味の動詞で,likeの後には「好きなもの(名詞)」が来ますよね。その好きなもの(名詞)を太字で強調して,再度例文を確認しましょう。

  • I like soccer.(私はサッカーが好きです)
  • I like to play soccer.(私はサッカーをすることが好きです)

「~をすること」は名詞なので,like to play soccerで「サッカーをすること(するの)が好き」という意味になるのです。

練習問題

例文にならって,to不定詞を使い,以下の(1)~(3)の日本語を英語に直してみましょう。

(1)彼は野球が好きです。
(2)彼は野球をすることが好きです。
(3)彼は野球を観ることが好きです。

練習問題の解説・解答例(訳例)

主語が「彼」で,現在形なので,likeが三人称単数現在形"likes"に変化することだけ気をつけましょう。

(1)He likes baseball.
(2)He likes to play baseball.
(3)He likes to watch baseball.







-中学, 英語

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.