*

正多角形の内角の大きさを求める

公開日: : 中学, 数学

例題

正十二角形の1つの内角の大きさを,(1),(2)のそれぞれの方法で求めなさい。

(1)多角形の内角の和を利用する方法
(2)多角形の外角の和を利用する方法

解説・解法

(1)「多角形の内角の和」の求め方をまずおさらいしましょう。

スポンサードリンク

頂点の数がn個ある多角形(n角形)では,内角の和は

180°×(n-2)

で求められました。この式にn=12を代入すれば,まず十二角形の内角の和が求められますので,

180°×(12-2)=180°×10=1800°

となります。正多角形の場合,それぞれの内角の大きさは全て同じになりますので,頂点の数(12)で割って

1800°÷12=150°

となりますので,1つの内角の大きさは150°となります。

(2)このことを「多角形の外角の和」からのアプローチで解くこともできます。多角形の外角の和は,何角形かにかかわらず,360°でした。正多角形なら外角の大きさはすべて等しいので,正十二角形の場合,1つの外角は

360°÷12=30°

になります。また,(内角)+(外角)=180°でしたので,(外角)=180°-(内角)として求めることができ,

(正十二角形の外角の大きさ)=180°-(正十二角形の内角の大きさ)=180°-30°=150°

となり,(1)と同じ結果が得られます。このように,2通りの解き方で正多角形の1つの内角の大きさを求める問題が,定期テストでたまに出ることがあるな,と思いこの例題を書いてみました。

答案

(1)n角形の内角の和は180°×(n-2)より,正十二角形の内角の和は

180°×(12-2)=1800°

これを頂点の数で割って,正十二角形の1つの内角の大きさは

1800°÷12=150°

(答え)150°

(2)多角形の外角の和は360°より,正十二角形の1つの外角の大きさは

360°÷12=30°

内角と外角の和は180°だから,正十二角形の1つの内角の大きさは

180°-30°=150°

(答え)150°

関連記事

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[3]2次不等式

2014年までは、センター数1Aの第1問は2つに分かれていました。2015年は2次関数の1つだけ。2

記事を読む

相似な図形(三角形の相似条件・相似比)

例題 以下の(1),(2)に答えなさい。 (1)以下の①~③の図の中で,相似な三角形の組を見

記事を読む

2次方程式の解の公式の証明(発展)

例題 a,b,cを定数とするとき,2次方程式 ax2+bx+c=0 の解はx=\frac{-b\p

記事を読む

日本の電力の内訳とエネルギー自給率

日本のエネルギー自給率 日本のエネルギー自給率(国内で確保できるエネルギーの割合)は徐々に低くなっ

記事を読む

look ~(形容詞)で「~に見える」

例文 She is busy.(彼女は忙しいです) She looks busy.(彼女

記事を読む

if ~(もし~ならば)

例文 If you have any questions, please ask me.

記事を読む

有機物の燃焼とエネルギー(発熱反応)

メタンを燃焼させると 一般的に,有機物を燃焼させると,二酸化炭素と水ができます。たとえば,天然ガス

記事を読む

有機物と無機物

有機物(ゆうきぶつ)とは,炭素を含む化合物で、炭素(原子)を含み,燃やすと水と二酸化炭素ができるもの

記事を読む

2乗に比例する関数の変化の割合

例題 関数y=2x2で,xの値が以下の(1),(2)のように増加したとき,変化の割合を求めなさい。

記事を読む

連立方程式文章題(代金の問題)

例題 52円切手と82円切手を合わせて20枚買い,代金は1490円でした。52円切手と82円切手を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年度のマーク模試月別まとめ(センター試験対策)

各予備校から、年間のマーク模試ラインナップが揃ったようなので、自分用メ

2017センター試験英語解説 第2問B(find/suggest/how come)

Aパートに引き続き、2017年センター試験英語、第2問Bの解説です。第

2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

→もっと見る

PAGE TOP ↑