*

式が3つ・文字が3つの連立方程式

公開日: : 中学, 数学

例題

次の連立方程式を解きなさい。

x+y=1・・・①
y+z=2・・・②
x+z=5・・・③

解説・解法

「式が3つ,文字が3つの連立方程式」は教科書でも発展レベルの問題ですが,解き方の基本的な考えが公立入試で誘導付きで出題されたこともあります。なので,解き方をマスターしておいた方が良いですね。

スポンサードリンク

文字が3つ,式が3つの場合,

  • 3つの式のうち,2つの式から1つの文字を消去した式を作る
  • 文字を消去した式と,残った式で連立方程式を作って解く

このやり方が一般的です。あとは加減法代入法を使って解いていきます。では実際にやり方に沿って解いてみましょう。①番の式から②番の式を引くと

x+y-(y-z)=1-2
x-z=-1・・・④

となり,xやzなどの値は求められなかったものの,新たな式が1つ得られました。④の式はxとzだけの式で,③もxとzだけの式なので,この2つの式で連立方程式を解くと,解が1つ出そうな気がしませんか?

③+④で式を作りましょう。

x+z+(x-z)=5-1
2x=4
x=2

となり,xが求められました。x+yについての式が①番,x+zについての式が③番なので,この勢いで他の文字も出せそうですね。この結果を①に代入すると

2+y=1
y=-1

x=2を③に代入すると,

2+z=5
z=3

となり,全ての文字について解が得られました。

答案

①-②より

x+y-(y-z)=1-2
x-z=-1・・・④

③+④より,

x+z+(x-z)=5-1
2x=4
x=2

x=2を①に代入して

2+y=1
y=-1

x=2を③に代入して

2+z=5
z=3

(答え)x=2,y=-1,z=3

 

関連記事

計算

因数分解(共通因数でくくる)

例題 次の式を因数分解しなさい。 (1)ax+ay (2)x2+6x+8 (3)x2-x

記事を読む

「十の位が等しく一の位の和が10」(十等一和)の数の計算

例題 次の(1)~(4)の計算をしなさい。 (1)63×67 (2)48×42 (3)74×

記事を読む

余弦定理の基本

例題 AB=2,AC=3,∠A=60°の△ABCに余弦定理を適用すると, BC=\sqrt{\f

記事を読む

like to ~「~することが好き」(to不定詞の名詞的用法)

例文 I like soccer.(私はサッカーが好きです) I like to pla

記事を読む

cosの3倍角の公式 三角関数(数学2)

例題 三角関数の加法定理を用いると,cos3θはcosθを用いて, \cos3\theta=\f

記事を読む

日本の農業(稲作・近郊農業・施設園芸農業・米出荷量)

日米で農業を比べてみる アメリカの農業,と言うと何を想像するでしょうか。「これは何だ?」と思うぐら

記事を読む

数字

2次方程式(平方根を使った解き方- その2)

例題 次の2次方程式を解きなさい。 (1)(x+3)2=1 (2)(x+2)2=8 解説

記事を読む

計算

平方根の近似値の求め方

例題 \sqrt{2}=1.414[/math]として,以下の値を求めなさい。 (1)\sq

記事を読む

質量保存の法則(密閉した丸底フラスコ内で銅を加熱)

密閉したフラスコ内での質量の変化 酸化還元反応の項目でも少し触れましたが,空気中で銅を加熱すると,

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[1]1次関数

2015年のセンター試験、数学Ⅰ・Aの第1問は2次関数だったので、2016年も引き続き2次関数が出る

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年度のマーク模試月別まとめ(センター試験対策)

各予備校から、年間のマーク模試ラインナップが揃ったようなので、自分用メ

2017センター試験英語解説 第2問B(find/suggest/how come)

Aパートに引き続き、2017年センター試験英語、第2問Bの解説です。第

2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

→もっと見る

PAGE TOP ↑