*

1次関数の変域の求め方

公開日: : 最終更新日:2014/11/08 中学, 数学

例題

1次関数 y=2x-3において,xの変域を-1≦x≦4とするとき,yの変域を求めなさい。

変域とは?

変域とは,変数(この場合,xやyなど)がとる値の範囲のことを指します。「変域を求める」という問題が出たときは,x,yの範囲を不等号で表します。なので,問題で聞かれている「yの変域を求める」場合は,xの変域と同じように,□≦y≦□の形で答えましょう。

スポンサードリンク

解説・解法

1次関数は直線のグラフですので,「変域?何それ分からないな~」と思ったら,まずはグラフを書いてみることから始めましょう。そのとき,xの変域を意識して書いてみましょう。

y_2x-3

青色のグラフがy=2x-3で,赤色で塗りつぶしてあるところがy=2x-3の-1≦x≦4の範囲です。y=2x-3のグラフは傾きが2,つまり傾きがプラスなので,xが増加すればするほど,それにつれてyも増加する,いわゆる「右上がり」のグラフになりますね。

ということは,-1≦x≦4の範囲でyの値が一番小さいところはどこでしょう。xが一番小さいところですね。-1≦x≦4の範囲でxが一番小さなところは,範囲内でxが一番小さい x=-1 のときで,このとき

y=2×(-1)-3=-5

となり,これがyの一番小さいところとなります。逆に,-1≦x≦4の範囲内でxが一番大きなところはどこかというと,x=4のときなので,このとき

y=2×4-3=5

となります。したがって,y=2x-3で,xの変域が-1≦x≦4のとき

  • (yの最小値)=-5
  • (yの最大値)=5

となることから,yの変域は -5≦y≦5 となります。

答案

傾き>0より,yの最小値はx=-1のとき,

y=2×(-1)-3=-5

yの最大値はx=4のとき,

y=2×4-3=5

したがって,求める変域は-5≦y≦5

(答え)-5≦y≦5

関連記事

相似な図形(三角形の相似条件・相似比)

例題 以下の(1),(2)に答えなさい。 (1)以下の①~③の図の中で,相似な三角形の組を見

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第4問 整数の性質

2016年センター数学ⅠAの選択問題、第3問は確率で、第4問は整数からの出題です。2015年から登場

記事を読む

1次関数の求め方(傾きor切片が分かっている場合)

例題 次の(1)~(3)を満たす1次関数をそれぞれ求めなさい。 (1)傾きが-1で切片が4の1次

記事を読む

連立方程式文章題(代金の問題)

例題 52円切手と82円切手を合わせて20枚買い,代金は1490円でした。52円切手と82円切手を

記事を読む

2次方程式の文章題(四隅を切り取り箱を作る)

例題 横の長さが,縦よりも5cm長い長方形の紙があります。この紙の四隅から一辺4cmの長方形を切り

記事を読む

2点を通る1次関数の求め方

例題 (3,-2),(-2,8)の2点を通る1次関数の式を求めなさい。 解説・解法 1次関数の

記事を読む

2桁の掛け算(2乗-2乗)

例題 次の(1)~(5)をくふうして計算しなさい。 (1) 51 × 49 (2) 42 × 58

記事を読む

ルートの中が自然数の2乗になるn(分数編)

例題 nを自然数とする。\frac{\sqrt{450n}}{2}[/math]が自然数となるよう

記事を読む

後置修飾(現在分詞)○○している~~

例文 The boy is my brother. (その男の子は私の兄/弟です) Th

記事を読む

x+1/x → xの2乗+(1/x)の2乗の値の求め方 (数学Ⅰ)

例題 x>1とする.x+\frac{1}{x}=2\sqrt{5}[/math]のとき, x^{

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

come up with ~(~を思いつく)

例文 Don't wait until you're in a cr

A as well as B (BだけでなくAも)

例文 We need experience as well as k

→もっと見る

PAGE TOP ↑