*

紙ヒコーキ型図形の角度を求める(平行線と角)

公開日: : 中学, 数学

例題

以下の図で,∠xの大きさを求めなさい。

kamihikouki

解説・解法

三角形のような図形ですが,∠xの部分が凹んでおり,紙飛行機のような図形になっていますね。このパターンは定期テストなどでよく見かけます,これは解き方を覚えておいた方が早いかもしれません。早解き方法は後で説明するとして,今は補助線を引いて解く,正攻法で角度を求めてみましょう。

スポンサードリンク
まずは,下図のように,頂点Cから辺ABに向かって延長線を引きます。

kamihikouki2

延長線と,辺ABの交点をDとおきます。△ADCができますので,三角形の内角の和が180°であることを利用して,∠ADCの大きさが求められます。

∠ADC=180°-(43°+36°)=101°

点Dは線分AB上にあることから,∠BDCの大きさも求められます。

∠BDC=180°-101=79°

あ、ちなみに∠BDCは外角の関係から求めることもできますね。

∠BDC=43°+36°=79°

kamihikouki3

さらに,上図のように点Eをおき,△BDEにも同じ手順を繰り返すと,∠xの大きさが求められます。内角から求める場合は,

∠DEB=180°-(79°+28°)=73°
∠x=180°-∠DEB=180°-73°=107°

または,外角から求める場合は,

∠x=∠BDE+∠DBE=79°+28°=107°

となります。

答案(答えのみ)

∠x=107°

まとめ

解いていく中で何か気づいたことはありますか?特に外角を使って解いた方には気づいて欲しかったのですが・・・

kamihikouki

∠x=43°+28°+36°=107°

これに気づくことができれば,計算がだいぶ楽になります。覚えておきましょう。

kamihikouki4

図のように,∠Aの大きさをa,∠Bの大きさをb,∠Cの大きさをcとおくと,xの角度について

a+b+c=x

が成り立ちます。覚えておくと,補助線を引いたり無駄な計算をしたりする手間が省けて便利ですよ。

関連記事

1次関数(x軸上で交わる)

例題 2つの直線 2x+y=4・・・① と ax-y=2・・・② がある。 直線①と直線②が

記事を読む

内陸型の工業地域と工業団地

内陸型工業地域 日本の主な工業地帯(工業地域)は太平洋ベルトに沿って位置している,と「太平洋ベルト

記事を読む

整数部分と小数部分(数学Ⅰ)

例題 a=\frac{1}{\sqrt{5}-2}[/math]とする.aの整数部分をb,小数部分

記事を読む

質量保存の法則(密閉した丸底フラスコ内で銅を加熱)

密閉したフラスコ内での質量の変化 酸化還元反応の項目でも少し触れましたが,空気中で銅を加熱すると,

記事を読む

水の電気分解

水は分解できるの? 炭酸水素ナトリウムや,酸化銀は熱で分解されました。では私たちの一番身近な存在(

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[1]三角比

第1問をサクッと攻略したところで、第2問に入りましょう。第2問はが三角比,[2][3]がデータの分析

記事を読む

塩化銅水溶液の電気分解

塩化銅の電気分解 中学の理科の実験(高校入試問題)でよく出てくる電気分解と言えば,水の電気分解の他

記事を読む

補助線を引いて同位角や錯角を使う(平行線と角)

例題 下の図において,l//mのとき,∠xの大きさを求めなさい。 解説・解法 これはあ

記事を読む

be going to do ~(~するつもりです)の使い方

例文 I study English every day.(私は毎日英語を勉強します) I st

記事を読む

日本の林業の特色と木材輸入自由化の波

日本の林業は針葉樹が中心 日本の林業は昔から針葉樹(葉っぱがトゲトゲとしている樹木のこと。対義語は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑