*

2元1次方程式の整数解の問題(連立方程式の応用)

公開日: : 最終更新日:2014/08/18 中学, 数学

例題

2桁の自然数Aがあり,Aの十の位の数と一の位の数を入れ替えた数をBとする。A+B=121のとき,Aをすべて求めなさい。ただし,A<Bとする。

解説・解法

2けたの整数で十の位と一の位を入れ替える問題」は式による説明のときにやりましたね。さらに,似たような問題を連立方程式のときに学習しました。じゃあこれもパターン通りにやっていけばいいかな?と思って,とりあえずやっていきましょう。

この問題のパターンは,Aの十の位をx,一の位をyとおくことでした。そうすると,Aをx,yの式で表すことが出来ますし,Bも同様です。

A=10x+y
B=10y+x

さらに,「A+B=121」なので,それに代入してみましょう。

10x+y+10y+x=121
11x+11y=121
x+y=11・・・①

おぉ、これで式が1つ作れた!さあ、あともう1つ作れば完成だ!

・・・

・・・と思ったらなんと作る式がないことに気がついたでしょうか。作る式がないんです。ええ。

ここで,xやyの条件を確認しましょう。xは「Aの十の位」だったので,1~9のうちどれかの自然数が入りますよね。ということは,xに1から順に入れて,yの数字を出して,Aも出してみることで,力ずくではありますが,この問題が解決できるかもしれません。

では,x=1のときどうなるか?①に代入すると,1+y=11でy=10となります。yはAの「一の位の数」だったので,1~9のどれかでなければいけません。一の位が10になることはないので,この場合はダメですね。以下,xを1つずつ増やしていってみましょう。

x=2のとき,①に代入すると2+y=11でy=9,したがってA=29になります。BはAの十の位と一の位を入れ替えた数なので,B=92となり,A<Bがちゃんと成り立っています。これはOKですね。

x=3のとき,①に代入して3+y=11でy=8,A=38になります。B=83より,A<Bが成り立って,これもOK。

x=4のとき,①に代入して4+y=11でy=7,A=47となり,B=74より,A<Bが成り立って,これもOK。

x=5のとき,①に代入して5+y=11でy=6,A=56となり,B=65より,A<Bが成り立ちますのでこれもOK。

x=6のとき,①に代入して6+y=11でy=5,A=65となり,B=56となります。このときA>Bとなり,「A<B」の条件から外れます。この場合は成り立ちませんよね。

同様に計算して,xが7以上のときを考えてみても,yは4以下になりますので「Aの十の位」>「Bの十の位」となってしまいますので,この場合は成り立ちませんね。

ということで,x=2,3,4,5のときのみが正解となり,このときA=29,38,47,56となります。

答案

Aの十の位の数をx,Aの一の位の数とすると,

A=10x+y
B=10y+x

と表せる。A+B=121より,

10x+y+10y+x=121
11x+11y=121
x+y=11・・・①

①に代入してyの値を求めると,

x=1のとき,1+y=11よりy=10,yは1けたの自然数より,不適。
x=2のとき,2+y=11よりy=9 A=29,B=92より題意を満たす。
x=3のとき,3+y=11よりy=8 A=38,B=83より題意を満たす。
x=4のとき,y=7,A=47,B=74より題意を満たす。
x=5のとき,y=6,A=56,B=65より題意を満たす。
x=6のとき,y=5,A=65,B=56よりA>Bとなり不適。
x≧7のときもA>Bとなり不適。したがって求めるAの値は29,38,47,56

(答え)A=29,38,47,56

 

関連記事

ルート(根号)を含む式の加減

例題 以下の式を計算しなさい。 (1)\sqrt{5}+3 \sqrt{2} - 4\sqr

記事を読む

no image

多項式の乗法(展開)別解-分配法則を使う

例題 次の式を展開しなさい。 (1)(a+b)(c+d) (2)(2a-3b)(a+4

記事を読む

根号を含む式の値

例題 x=\sqrt{3}+\sqrt{2},y=\sqrt{3}-\sqrt{2}[/math]

記事を読む

decide to ~ 「~することを決意する」(to不定詞の名詞的用法)

例文 I decided to go to senior high school.(私は高校

記事を読む

鉱産資源・石油の産出地(世界地理)

高校入試の中でもちらほら見られる「鉱産資源」とその中でも代表的な「石油」について大雑把にまとめてみま

記事を読む

中学範囲で習う化学反応式まとめ

中学範囲で覚えておくべき化学反応式をまとめました。 化合・燃焼の化学反応式 水素と酸素の混

記事を読む

1次関数のグラフの書き方(傾きが分数)

例題 次の1次関数のグラフを方眼紙にかきなさい。 (1) y=\frac{1}{2}x-2[

記事を読む

平方根の近似値

例題 電卓を使わずに,\sqrt{2}[/math]の近似値を,小数第2位を四捨五入して小数第1位

記事を読む

1次関数のグラフと三角形の面積

例題 図の赤色の直線は y=-2x+2・・・①,青色の直線は y=x+5・・・② を表している。直

記事を読む

am/are/is going to ~ (~する予定です)

例文 I study English.(私は英語を勉強します) I am(I'm) go

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑