*

1次関数(グラフから直線の式を求める)

公開日: : 中学, 数学

例題

下の図で,(1)青色で表される直線と,(2)赤色で表される直線の式を求めなさい。

2graph

解説・解法・答案

「グラフから直線の式を読み取る」問題です。グラフに方眼や座標が与えられている場合,それらをフル活用しましょう。それらから傾き・切片などをつかみ,y=ax+bのa,bの値を決定していきます。

スポンサードリンク

(1)青色の直線について,まず切片(x=0のときのyの値)から見てみましょう。グラフから,x=0のところで,y=-1になっているのが読み取れますので,切片bは-1になります。

また,傾きについて,直線(1次関数)の傾きは変化の割合と同じことを利用しましょう。「変化の割合」は(yの増加量)÷(xの増加量)で求められますので,xが増加したところとyが増加したところのキリがいい場所を見つけましょう。

x=0のときからxが3つ進むと,yが1つ増加しているところに気がつきましたか?xの増加量が3のとき,yの増加量が1なので,

(変化の割合)=a=\frac{1}{3}

というわけで,傾きと切片が求められて,

y=\frac{1}{3}x-1

となります。

(答え)y=\frac{1}{3}x-1

(2)赤色のグラフは,青色のグラフと違い切片が方眼の中にありません。なので,方眼のマス目を通っている2点を探し,a(傾き),b(切片)についての連立方程式を作ってそれを解きましょう(「2点を通る1次関数の求め方」参照)。

まず赤色の直線の式をy=ax+bとおくと,(1,1)を通っていますので,y=ax+bにx=1,y=1を代入して

1=a+b・・・①

さらに,点(3,-4)を通っているので,x=3,y=-4を代入して

-4=3a+b・・・②

①-②より

5=-2a,a=-\frac{5}{2}

この値を①に代入して

1=-\frac{5}{2}+bb=\frac{7}{2}

となり,a,bをy=ax+bに戻して直線の式が求められます。

(答え)y=-\frac{5}{2}x+\frac{7}{2}

関連記事

計算

文字について解く

例題 等式 l=2(a+b) をaについて解きなさい。 何の式? 長方形の周の長さをlとして,

記事を読む

日本の林業の特色と木材輸入自由化の波

日本の林業は針葉樹が中心 日本の林業は昔から針葉樹(葉っぱがトゲトゲとしている樹木のこと。対義語は

記事を読む

後置修飾(現在分詞)○○している~~

例文 The boy is my brother. (その男の子は私の兄/弟です) Th

記事を読む

“show 人 物”で「人に物を見せる」

例文 Show me your picture.(あなたの写真を私に見せて。) Show

記事を読む

絶対値記号の外し方(数学1)

例題 次の式を,絶対値記号を外した形で表せ. (1)|x|+2 (2)|x+1|-3 (3)

記事を読む

no image

酸素

中学理科 > 第1分野 >  (2)身の回りの物質 > ア 物質のすがた > (イ) 気体の発生と性

記事を読む

関数y=ax2乗の変域の求め方

例題 関数y=2x2について,xの変域が以下の(1),(2)の場合であるとき,yの変域それぞれを求

記事を読む

助動詞must ~(~しなければならない)

例文 You study hard.(あなたは一生懸命勉強します) You must s

記事を読む

文字式による説明(連続した整数の和)

例題 5つの続いた整数の和は5の倍数になります。このわけを説明しなさい。 解説・解法 たとえば

記事を読む

化合とは(鉄と硫黄を加熱する実験)

化合とは? 「分解」は1種類の物質が2種類以上の物質に分かれることを指していましたが,その逆,2種

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

come up with ~(~を思いつく)

例文 Don't wait until you're in a cr

A as well as B (BだけでなくAも)

例文 We need experience as well as k

→もっと見る

PAGE TOP ↑