*

sin75°の値を求める 三角関数の加法定理(数2)

公開日: : 数学, 高校 ,

例題

三角関数の加法定理を利用すると

sin75°=\frac{\sqrt{\fbox{A}}+\sqrt{\fbox{B}}}{\fbox{C}}

である.(A,B,Cにはそれぞれ1~9の数字を入れてください)

三角関数の加法定理

sinやcosの値が分かっている2つの角α,βを足したり,引いたりして求められる角(α+β)や(α-β)のsin,cosの値は以下のように求められます。

スポンサードリンク

  • sin(α+β)=sinαcosβ+cosαsinβ ・・・①
  • sin(α-β)=sinαcosβ-cosαsinβ ・・・②
  • cos(α+β)=cosαcosβ-sinαsinβ ・・・③
  • cos(α-β)=cosαcosβ+sinαsinβ ・・・④

数1で出てきた「三角比」の中で,30°(\frac{\pi}{6}),45°(\frac{\pi}{4}),60°(\frac{\pi}{3})のsinやcosの値を覚え(させられ)たと思います。

加法定理を使えば,これらを組み合わせて105°(60+45°)や15°(45°-30°)などの角が求められるようになります。

解説,解法,答案例

sin,cosが分かっている角(30°,45°,60°など)を組み合わせて75°を作ってみましょう。・・・そうですね,30°+45°で作れますね。では,加法定理の①式に,α=30°,β=45°として代入していってみましょう。

sin(30°+45°)=sin30°cos45°+cos30°sin45°
sin75°=\frac{1}{2} \cdot \frac{\sqrt{2}}{2} + \frac{\sqrt{3}}{2} \cdot \frac{\sqrt{2}}{2}
sin75°=\frac{\sqrt{2}}{4}+\frac{\sqrt{6}}{4}
sin75°=\frac{\sqrt{\fbox{2}}+\sqrt{\fbox{6}}}{\fbox{4}}・・・(答)

答え

A:6,B:2(またはA:2,B:6),C:4

関連記事

1次関数のグラフと三角形の面積

例題 図の赤色の直線は y=-2x+2・・・①,青色の直線は y=x+5・・・② を表している。直

記事を読む

連立方程式文章題(食塩水の濃度)の解き方

例題 7%の食塩水と13%の食塩水を混ぜて11%の食塩水を300g作りたい。このとき,7%の食塩水

記事を読む

補助線を引いて同位角や錯角を使う(平行線と角)

例題 下の図において,l//mのとき,∠xの大きさを求めなさい。 解説・解法 これはあ

記事を読む

数字

2次方程式(1つの解が分かっているとき)

例題 2次方程式 x2-2x+a=0 の解のひとつが x=1+\sqrt{3}[/math] のと

記事を読む

多角形の外角の和

例題 (1)次の図形の外角の和をそれぞれ求めなさい。 ①三角形 ②五角形 (2)nを整数とすると

記事を読む

数字

式の展開の文章題(連続した整数の平方)

例題 3,4,5のように連続した3つの整数をそれぞれ平方した数の和に1を足すと3の倍数になる。この

記事を読む

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語法の4択問題です。前々から言っ

記事を読む

1次関数(x軸上で交わる)

例題 2つの直線 2x+y=4・・・① と ax-y=2・・・② がある。 直線①と直線②が

記事を読む

三角形の相似の証明(平行線の錯角)

例題 下の図①で,l//mのとき,△OABと△ODCが相似であることを証明しなさい。 三

記事を読む

2016年センター試験 英語解説 第3問B 不要文削除 問3

2016年センター試験英語、第3問B(不要文選択)の問1・問2からの続きです。前の問題から続けて見て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑