*

三角関数 2倍角の公式(数学Ⅱ)

公開日: : 数学, 高校 ,

例題

三角関数の加法定理を利用すると,

\sin 2\theta=\fbox{A}\sin \theta \cos \theta
\cos 2\theta=\fbox{B}\cos^{2} \theta - \fbox{C}
\cos 2\theta=\fbox{D}-\fbox{E}\sin^{2} \theta

が導ける.上記より,sinθ=\frac{1}{3}のとき,cos2θ=\frac{\fbox{F}}{\fbox{G}}である.(空欄A~Gにそれぞれ1から9までの1桁の数字をうめてください)

三角関数の加法定理

スポンサードリンク
まず,加法定理を覚えていない人は,復習しましょう。sin75°の練習問題などもやってみてくださいね。

  • sin(α+β)=sinαcosβ+cosαsinβ ・・・①
  • sin(α-β)=sinαcosβ-cosαsinβ ・・・②
  • cos(α+β)=cosαcosβ-sinαsinβ ・・・③
  • cos(α-β)=cosαcosβ+sinαsinβ ・・・④

解説・解法・答え

「で,加法定理を使ってどうやって2θを出すの?」と思った方。上の①式に,α=θ,β=θを代入してあげてください。

sin(θ+θ)=sinθcosθ+cosθsinθ

左辺のカッコの中はθ+θで2θになりますし,sinθcosθとcosθsinθは同じモノですので

\sin 2\theta=\fbox{2}\sin \theta \cos \theta・・・[A]

となります。では同じように,③式に,α=θ,β=θを代入してみると・・・

cos(θ+θ)=cosθcosθ-sinθsinθ
cos2θ=cos2θ-sin2θ・・・⑤

 という式が得られます。ただ,解答欄の[B],[C]はcosだけの式になっていますし,[D],[E]はsinだけの式になっています。どうするか・・。そこで思い出しましょう。

sin2θ+cos2θ=1・・・⑥

でしたね。sinθ,cosθそれぞれの2乗の和は1になります。⑥のcos2θを右辺に移項して,sin2θ=1-cos2θですので,これを⑤の式に入れてあげると

cos2θ=cos2θ-(1-cos2θ)
\cos 2\theta=\fbox{2}\cos^{2} \theta - \fbox{1}・・・[B],[C]

となります。同様に,⑥式から,sin2θを右辺に移項してあげれば,cos2θ=1-sin2θです。これを⑤に代入して

cos2θ=(1-sin2θ)-sin2θ
\cos 2\theta=\fbox{1}-\fbox{2}\sin^{2} \theta・・・[D],[E]

で,この式に,sinθ=\frac{1}{3}を代入すれば

\cos 2\theta=1-2\sin^{2} \theta
\cos 2\theta=1-2\cdot (\frac{1}{3})^{2}
\cos 2\theta=1-2\cdot \frac{1}{9}
\cos 2\theta=1-\frac{2}{9}
\cos 2\theta=\frac{\fbox{7}}{\fbox{9}}・・・[F],[G]

2倍角の公式

[A]~[E]を「2倍角の公式」と言います。結構重宝しますので,ここでおさらいしておきましょう。

  • sin2θ=sinθcosθ+cosθsinθ
  • cos2θ=cos2θ-sin2θ=2cos2θ-1=1-2sin2θ

関連記事

分母の有理化(数学1・中学発展)

例題 \frac{\sqrt{3}+\sqrt{2}}{\sqrt{3}-\sqrt{2}}[/m

記事を読む

連立方程式文章題(一の位と十の位)

例題 2けたの自然数があり,その十の位の数と一の位の数の和は12です。また,この自然数の十の位と一

記事を読む

rather than の意味・例文・用法

rather thanの意味 rather than ~ で「~よりもむしろ」という意味です。

記事を読む

2重根号のはずし方

例題 \sqrt{5+2\sqrt{6}}[/math]の二重根号を外すと \sqrt{\fbo

記事を読む

2次方程式の解の公式の証明(発展)

例題 a,b,cを定数とするとき,2次方程式 ax2+bx+c=0 の解はx=\frac{-b\p

記事を読む

置き換えによる因数分解(数学Ⅰ)

例題 (1) (x2+2x)2-5(x2+2x)-24を因数分解すると,(x-ア)(x+イ)(x+

記事を読む

2016年センター試験 英語解説 第3問B 不要文削除 問2

センター試験、第3問B(不要文選択)の続きです。問1から読んでくれれば解法が何となく身について効果も

記事を読む

一次関数(正方形・長方形の周の長さ)

例題 以下の(1),(2)について,yをxの式で表しなさい。 (1)一辺の長さがxcmの正方

記事を読む

ルート(根号)を含む式の乗除

例題 次の計算をしなさい。 (1)\sqrt{3} \times \sqrt{5}[/math]

記事を読む

数字

2次方程式(1つの解が分かっているとき)

例題 2次方程式 x2-2x+a=0 の解のひとつが x=1+\sqrt{3}[/math] のと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年度のマーク模試月別まとめ(センター試験対策)

各予備校から、年間のマーク模試ラインナップが揃ったようなので、自分用メ

2017センター試験英語解説 第2問B(find/suggest/how come)

Aパートに引き続き、2017年センター試験英語、第2問Bの解説です。第

2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

→もっと見る

PAGE TOP ↑