*

2015の素因数分解

公開日: : 中学, 数学 ,

例題

2015を素因数分解しなさい。

「年号」の問題

年号に関連した問題は,高校入試でも,大学入試でもちらほら見かけます。

たとえば,規則性の問題で,1番目→2番目→3番目・・の間である数を行ったり来たりするときに2015番目はどうなるか?とか。あるいは,大学入試になると,数列の一般項を出させる代わりに,2015番目の項(あるいは初項から第2015項目までの和)を出させるとか,常用対数を使い,2の2015乗の桁数を求めさせるとかはザラにあります。

解説・解法・答案例

スポンサードリンク
来年の「2015」を素因数分解してみるとどうなるか?という問題です。まず,一の位が5なので,5で割れますね。5で割ってみましょう。

2015=5×403・・・①

となりますので,403をどうにかして素因数分解できないか,と考えます。3の倍数ならば,それぞれの位を足して3の倍数になれば良い(3の倍数の見分け方を参照下さい)のですが,4+0+3=7となり,3の倍数にもなりません。どうしたものか。と考えたとき,乗法公式(2乗どうしの差の公式)が使えることがあります。

a2-b2=(a+b)(a-b)

これです。 なかなか根性が必要になるのですが,たとえば91を素因数分解しろと言われたら・・・

91
=100-9
=102-32
=(10+3)(10-3)
=13×7

という風に考えることができます。403にこの考えを応用していきましょう。a,bを自然数として(a>b),403=a2-b2の形で表せるとしたら,まず,20を2乗すると400になるので,おそらくaは21以上の数ではないかという見当をつけていきます。

a=21とすると,

403=212-b2
403=441-b2
b2=38

となり,2乗して38になる自然数bはなさそうですので,この場合はなし,ということになりますね。

a=22とすると,

403=222-b2
403=484-b2
b2=81

お,きました。2乗して81になるbは,b=9ですね。つまり・・

403=222-92
403=(22+9)(22-9)
403=31×13

31も13も素数ですので,これ以上素因数分解することはできません。ということで,これを①に戻すと

2015=5×13×31

が素因数分解した結果になります。

(答え)5×13×31

関連記事

さいころの目の和の確率(出た目の和が7になる確率)

例題 2個のさいころを同時に投げるとき,次の確率を求めなさい。 (1) 出た目の和が7になる

記事を読む

2014年センター試験数学1A解説・考え方 第1問[1]

2014年センター試験の数学1・数学Aの第1問の,解答に至るまでのざっくりとした考え方を示していきま

記事を読む

動名詞(主語に来る場合の使い方)

例文 I play video games.(私はゲームをします) It's a was

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[3]データの分析(1),(2)

第2問(データの分析)からの続き。第2問の[3]もデータの分析からの出題です。 第2問の[3]

記事を読む

計算

連立方程式(加減法)1

例題 以下の連立方程式を解きなさい。 2x-2y=6・・・・① x+2y=3・・・・②

記事を読む

1次関数の変域の求め方

例題 1次関数 y=2x-3において,xの変域を-1≦x≦4とするとき,yの変域を求めなさい。

記事を読む

someとanyの違い(いくつか/何か/ひとつも~ない)

例文 I have some questions. (いくつか質問があります) Do y

記事を読む

1次関数(x軸上で交わる)

例題 2つの直線 2x+y=4・・・① と ax-y=2・・・② がある。 直線①と直線②が

記事を読む

ルートの中が自然数の2乗になるn(分数編)

例題 nを自然数とする。\frac{\sqrt{450n}}{2}[/math]が自然数となるよう

記事を読む

後置修飾(過去分詞)○○された~~

例文 This is a book.(これは本です) It is written in

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

come up with ~(~を思いつく)

例文 Don't wait until you're in a cr

A as well as B (BだけでなくAも)

例文 We need experience as well as k

→もっと見る

PAGE TOP ↑