*

2乗の計算術(工夫して計算する)

公開日: : 中学, 数学

例題

次の(1)~(6)をくふうして計算しなさい。

(1) 512
(2) 722
(3) 982
(4) 772
(5) 1022
(6) 74

乗法公式のおさらい

乗法公式」を使うと,筆算の手間が省けて,計算が簡単になる場合があります。今回は2乗の計算なので,使うのは

  • (a+b)2 = a2 + 2ab + b2 ・・・①
  • (a-b)2 = a2 – 2ab + b2 ・・・②

の2種類です。2桁の数字を計算するとき,筆算を使うことが多いと思いますが,筆算の場合,繰り上がりに注意しないと,たまに計算ミスをしてしまうこともありますよね。

スポンサードリンク

乗法公式を使えば筆算が減るケースもいくつかありますので,慣れると計算が楽になることがあります(・・もちろん,計算する人によりますが)。

解説・解法

①,②の公式に,a=(キリの良い数字),b=(端数)のように代入していけば計算できます。

(1) ①の公式に,a=50,b=1を代入して計算すると

512
= (50+1)2
= 502 + 2×50×1 + 12
= 2500 + 100 + 1
= 2601

(2) ①の公式に,a=70,b=2を代入して計算すると

722
= (70+2)2
= 702 + 2×70×2 + 22
= 4900 + 280 + 4
= 5184

(3)②の公式に,a=100,b=2を代入して計算すると

982
= (100-2)2
= 1002 – 2×100×2 + 22
= 10000 – 400 + 4
= 9604

(4) ②の公式に,a=80,b=3を代入して計算すると

772
= (80-3)2
= 802 – 2×80×3 + 32
= 6400 – 480 + 9
= 5929

6400-480の計算で,繰り下がりが不安な方は,480=500-20より,-480=-500+20と計算して,

6400 – 480 = 6400 – 500 +20 = 5900 + 20 = 5920

という風に計算すれば,筆算せずに済んで(繰り下がりミスが減って)良いかと思います。

(5) ①の公式に,a=100,b=2を代入して計算すると

1022
= (100+2)2
= 100002 + 2×100×2 + 22
= 10000 + 400 + 4
= 10404

(6) 74=(72)2=492として計算します。②の公式に,a=50,b=1を代入して計算すると,

74
=492
= (50-1)2
= 502 – 2×50×2 + 12
= 2500 – 100 + 1
= 2401

答え

(1) 2601
(2) 5184
(3) 9604
(4) 5929
(5) 10404
(6) 2401

関連記事

変化の割合(反比例の場合の求め方)

例題 関数y=\frac{12}{x}[/math]について,(1),(2)の変化の割合を求めなさ

記事を読む

連立方程式(分数)の解き方

例題 次の連立方程式を解きなさい。 (1) \frac{1}{2}x+\frac{2}{3

記事を読む

must not ~「~してはいけない」

例文 You tell a lie.(あなたは嘘をつきます) You must tell

記事を読む

be going to do ~(~するつもりです)の使い方

例文 I study English every day.(私は毎日英語を勉強します) I st

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第5問 平面図形

センター試験数学Ⅰ・数学Aの解説、選択問題の最後は平面図形です。第3問(確率)、第4問(整数)と比較

記事を読む

sin75°の値を求める 三角関数の加法定理(数2)

例題 三角関数の加法定理を利用すると sin75°=\frac{\sqrt{\fbox{A}}+

記事を読む

1次関数の求め方(傾きor切片が分かっている場合)

例題 次の(1)~(3)を満たす1次関数をそれぞれ求めなさい。 (1)傾きが-1で切片が4の1次

記事を読む

連立方程式文章題(一の位と十の位)

例題 2けたの自然数があり,その十の位の数と一の位の数の和は12です。また,この自然数の十の位と一

記事を読む

no image

be動詞[am/are/is]の過去形[was/were]

1年でbe動詞を習いました。その中で、 「○○は□□です」 と英語で表現するときは, “○○

記事を読む

数字

2次方程式(1つの解が分かっているとき)

例題 2次方程式 x2-2x+a=0 の解のひとつが x=1+\sqrt{3}[/math] のと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

come up with ~(~を思いつく)

例文 Don't wait until you're in a cr

A as well as B (BだけでなくAも)

例文 We need experience as well as k

→もっと見る

PAGE TOP ↑