*

2桁の掛け算(2乗-2乗)

公開日: : 中学, 数学

例題

次の(1)~(5)をくふうして計算しなさい。

(1) 51 × 49
(2) 42 × 58
(3) 104 × 96
(4) 123 × 117
(5) 165 × 135

乗法公式を利用する

2乗の計算術」でも取り上げましたが,2桁以上×2桁以上の計算をする際には,展開・因数分解の際に習った「乗法公式」が役に立つ場合があります。今回は,この乗法公式を使用してみましょう。

*(a+b)(a-b)=a2-b2

これを例題のどこに利用していくの?と思うかもしれませんが,習うより慣れ。実践しながら覚えていきましょう。

スポンサードリンク

解説・解法

(1) 51 × 49と*の式[(a+b)(a-b)=a2-b2]に何の関係があるんだ・・・と思うかもしれませんが,「2乗の計算術」のときのように,aにキリの良い数字,bに端数のようなものが入らないか考えてみます。たとえばこの場合だったら,*の式に,a=50を,b=1を代入してみると・・・

51 × 49
=(50+1)(50-1)
=502-12
=2500-1
=2499

という風に計算できてしまうのです。

(2) 42 × 58はどうでしょうか。*の式に入れるなら,同じようにa=50を,b=8を代入すれば片付くはず。途中,(50-8)(50+8)と出てきますが,(50-8)(50+8)=(50+8)(50-8)と,掛け算は順番を並び替えてもOKですので,そのまま計算していきましょう。

42 × 58
=(50-8)(50+8)
=502-82
=2500-64
=2436

(3) 3桁であってもやることは変わりません。*の式に入るa,bの数値はないか?を考えて,aとbに適当な数値を代入します。今回の場合はa=100,b=4でしょうね。

104 × 96
=(100+4)(100-4)
=1002-42
=10000-16
=9984

(4) (3)と同じようにすれば良いのですが(*の式にa=120,b=4を代入),120の2乗が暗算で分かっていればOKです・・。

123 × 117
=(120+3)(120-3)
=1202-32
=14400-9
=14391

もし120の2乗(12の2乗)が暗算出来なかったら…のために,一応,「2乗の計算術」に習って計算しきましょう。

(120)2
=(100+20)2
=1002+2×100+20+202
=10000+4000+400
=14400

ということになります。

(5)2通りの解き方で説明します。まず,王道の解き方。*の式にa=150,b=15を代入します。

165 × 135
=(150+15)(150-15)
=1502-152
=22500-225
=22275

2つ目。さっきの計算で15に気づけば,15でくくって一旦因数分解しましょう。

165 × 135
=15×11×15×9
=152×11×9
=225×(10+1)(10-1)
=225(102-12)
=22500-225
=22275

後者の方が途中計算が多かったように思えますが,慣れてしまえば暗算で出来る箇所も多いのでは,と思います。

答え

(1) 2499
(2) 2436
(3) 9984
(4) 14391
(5) 22275

関連記事

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[2]データの分析

第1問の3つと、第2問のまで行ったところで、第2問の[2][3]は連続して「データの分析」が出題され

記事を読む

1次関数(グラフから直線の式を求める)

例題 下の図で,(1)青色で表される直線と,(2)赤色で表される直線の式を求めなさい。

記事を読む

2乗の計算術(工夫して計算する)

例題 次の(1)~(6)をくふうして計算しなさい。 (1) 512 (2) 722 (3)

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第4問 整数の性質

2016年センター数学ⅠAの選択問題、第3問は確率で、第4問は整数からの出題です。2015年から登場

記事を読む

生徒

be動詞(am/are/is)の基本的な使い方

例文 I am a student.(私は学生です) 例文の解説 まず単語から。I

記事を読む

余弦定理の基本

例題 AB=2,AC=3,∠A=60°の△ABCに余弦定理を適用すると, BC=\sqrt{\f

記事を読む

内陸型の工業地域と工業団地

内陸型工業地域 日本の主な工業地帯(工業地域)は太平洋ベルトに沿って位置している,と「太平洋ベルト

記事を読む

関数y=ax^2上の2点を通る直線の式の求め方

例題 関数y=\frac{1}{2}x^{2}[/math]のグラフ上に,x座標が-2の点Aと,x

記事を読む

2次方程式の因数分解での解き方

例題 次の2次方程式を解きなさい。 (1) (x-2)(x+3)=0 (2) x2-6x-

記事を読む

1次関数を求める(表が与えられている場合)

例題 yはxの1次関数で,下の表のように表されるとき,□にあてはまる数を求めなさい。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑