*

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[3]2次不等式

公開日: : 最終更新日:2016/02/19 入試分析, 数学, 高校 ,

2014年までは、センター数1Aの第1問は2つに分かれていました。2015年は2次関数の1つだけ。2016年は第1問が3つに分かれています・・・。細かくなった分だけ、スピーディーに頭の切り替えが必要になってきますね。

考え方と解説

さて、第1問の[3]ですが、どうも2次不等式ですね。問題をザーっと見ると、不等式①の解は・・・と書いてあるので、①の不等式をササッと解いていきましょう。

① x2+(20-a2)x-20a2≦0

とありますので、まずは左辺が因数分解できるかどうか試してみましょう。足して20-a2、かけて-20a2、なーんだ?になりますので、20と-a2になりますよね(ムムッ?分からん・・・と思った人はたすきがけしてみると良いかも)。

スポンサードリンク

ということで、①をこう変形しましょう。

① (x+20)(x-a2)≦0

というわけで、

-20≦x≦a2 ・・・チ~テ

になるでしょうね。aは1以上ですし、a2も確実に1以上になるでしょうから、大小関係もこれで良さそうです。

さらに問題を読み進めると、「不等式②の解は・・・」なので、②の不等式も解いておきましょう。このあたり結構サービス問題のような気もします。②より,

x2+4ax≧0
x(x+4a)≧0

仮に不等号が=だとしたら,x=0とx=-4a。0と-4aだと、-4aの方が小さいでしょうね。つまり,

x≦-4a0≦x ・・・ト~ニ

①,②がマイナスの部分で共通の解を持つとき,

-20≦-4a
4a≦20
a≦5

これとa≧1より,

1≦a≦5 ・・・ヌ

まとめ

基本さえしっかり押さえていれば、第1問の[3]はそれほど難しいとは思いません。ここだけでも配点は10点あるので、しっかりと満点を確保しておきたいところです。2016年は前年(2015)よりも平均点が低いということですが、第1問はむしろ易化したと考えても良いのではないでしょうか。

もちろん、全体的に問題量(ページ数)は多くなったことには変わりありませんが、落ち着いて、かついつもの(センター数学を解く)スピードで解いていけば全体としても高得点が狙えるのでは・・と思います。問題形式の変更は確かにネックにはなりますが。

2016年センター試験解説

関連記事

sinθ+cosθの値からsinθcosθを求める 三角関数(数2)・三角比(数1)

例題 sinθ+cosθ=\frac{1}{3}[/math]のとき, sinθcosθ=-\f

記事を読む

センター試験英語攻略・2015年追試第6問(4) 第3パラグラフ

先の記事(第2パラグラフの読解)の続きから。なので、問2の質問は先に読んでいるものとします。(繰り返

記事を読む

三角関数 2倍角の公式(数学Ⅱ)

例題 三角関数の加法定理を利用すると, \sin 2\theta=\fbox{A}\sin \t

記事を読む

平方根を求める(ルートとは)

例題 次の数の平方根をすべて求めなさい。 9 \frac{25}{16}[/math]

記事を読む

多項式の乗法(展開)

例題 次の式を展開しなさい。 (1)(a+b)(c+d) (2)(2a-3b)(a+4b)

記事を読む

計算

2次方程式(平方根の考えを使って解く)

例題 次の2次方程式を解きなさい。 (1)x2=4 (2)3x2-27=0 (3)x2=5

記事を読む

多角形の外角の和

例題 (1)次の図形の外角の和をそれぞれ求めなさい。 ①三角形 ②五角形 (2)nを整数とすると

記事を読む

2015の素因数分解

例題 2015を素因数分解しなさい。 「年号」の問題 年号に関連した問題は,高校入試でも,大学

記事を読む

正多角形の内角の大きさを求める

例題 正十二角形の1つの内角の大きさを,(1),(2)のそれぞれの方法で求めなさい。 (1)

記事を読む

三角形の合同条件(1組の辺が等しいときの残りの条件)

例題 下図の△ABCと△DEFで,AB=DEのとき,他にどのような条件を付け加えると△ABC≡△D

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

come up with ~(~を思いつく)

例文 Don't wait until you're in a cr

A as well as B (BだけでなくAも)

例文 We need experience as well as k

→もっと見る

PAGE TOP ↑