*

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[3]データの分析(1),(2)

公開日: : 最終更新日:2016/02/19 入試分析, 数学, 高校 , , ,

第2問[2](データの分析)からの続き。第2問の[3]もデータの分析からの出題です。

第2問の[3]は、問題のページ数的にも少し長いので、(1)(2)と(3)に分けたいと思います。

(1)の解説

東京、N市、M市のヒストグラムと箱ひげ図の問題です。箱ひげ図の問題は、2015年の第3問でも聞かれていたので、ちゃんと対策していれば難しくはなかったと思いますが、

「大雑把に見ていって大まかに推定し、迷ったら細部を見ていく」この感覚を押さえておきましょう。

まず、最小値がどのあたりにあるか、ですが、ヒストグラムを見ていくと

東京の最小は0~5℃、N市の最小は-10~-5℃、M市は5~10℃、となっています。これである程度、箱ひげ図の見当を付けていけるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

・・・って、あれ!?

箱ひげ図は3種類しかないので、最小を見るだけでなんと全て特定できてしまいました。

aのグラフは最小値が5~10℃のところにある、ということはM市、bのグラフは最小値が最小値が-10℃~-5℃にあるということはN市、cのグラフは最小値が0~5℃にある、ということは東京。

ということは、「東京―c,N市―b,M市―a」の5番ということになりますね。

最小値だけ見れば得点できてしまうちょっとオイシイ問題でした。もしこれで絞りきれなければ、「最大値がどのあたりにあるか」を見て、ダメなら「中央値」、「四分位数」・・・という順で見て、特定していけば良いでしょう。

(2)の解説

前の問題(第2問の[2])の解き方と同じ要領で解けば良いと思います。選択肢ごとに当てはめていくというやつですね。

選択肢0

「東京とN市」には正の相関があるとして、「東京とM市」にあるのは正の相関か?と言われれば疑問でしょう。これは×。

選択肢1

選択肢1で考えたように、これは正の相関というよりはむしろ負の相関関係にあると言えるでしょうから、これを○として保留しておきましょう。

選択肢2

全く逆ですねこれ。選択肢1と完全に逆のことを言っている、ということはおのずと×になるでしょう。

選択肢3

東京とO市の相関と、東京とN市の相関を比べてみると、相関が強い方が直線上になっている、と考えると、この選択肢は合っていることになります。

選択肢4

選択肢3とは真逆のことを言っている・・・ということはその時点で×が付くでしょうね。

つまり答えの選択肢は「1」と「3」になりますね。

2016年センター試験解説

関連記事

正多角形の内角の大きさを求める

例題 正十二角形の1つの内角の大きさを,(1),(2)のそれぞれの方法で求めなさい。 (1)

記事を読む

計算

平方根の近似値の求め方

例題 \sqrt{2}=1.414[/math]として,以下の値を求めなさい。 (1)\sq

記事を読む

分母の有理化(数学1・中学発展)

例題 \frac{\sqrt{3}+\sqrt{2}}{\sqrt{3}-\sqrt{2}}[/m

記事を読む

2次関数の決定(中学)

例題 yはxの2乗に比例し,x=-2のときy=8です。このとき,以下の(1),(2)に答えなさい。

記事を読む

数字

2次方程式(平方根を使った解き方- その2)

例題 次の2次方程式を解きなさい。 (1)(x+3)2=1 (2)(x+2)2=8 解説

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[2]データの分析

第1問の3つと、第2問のまで行ったところで、第2問の[2][3]は連続して「データの分析」が出題され

記事を読む

三角形の合同条件(1組の辺が等しいときの残りの条件)

例題 下図の△ABCと△DEFで,AB=DEのとき,他にどのような条件を付け加えると△ABC≡△D

記事を読む

cosの3倍角の公式 三角関数(数学2)

例題 三角関数の加法定理を用いると,cos3θはcosθを用いて, \cos3\theta=\f

記事を読む

相似(平行・三角形と線分の比)

例題 図の三角形で,BC//DE,AB=6cm,AD=4cm,DE=6cm,AE=5cmのとき,次

記事を読む

2015年東京大学数学(文科)第1問の考え方(A)

これまで「命題が真なら証明し、偽なら反例を・・・」という問題は京都大学では何度か出てきたことがありま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年度のマーク模試月別まとめ(センター試験対策)

各予備校から、年間のマーク模試ラインナップが揃ったようなので、自分用メ

2017センター試験英語解説 第2問B(find/suggest/how come)

Aパートに引き続き、2017年センター試験英語、第2問Bの解説です。第

2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

→もっと見る

PAGE TOP ↑