*

2016年センター試験 英語解説 第2問B 並べ替え

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 入試分析, 英語, 高校 , ,

第2問A(文法・語法)後半からの続き。センター試験英語第2問Bは「並べ替え」の語順問題。並べ替えそのものは英検でもありますし、高校入試でも各都道府県頻出ですので、出題パターンそのものは慣れてるんじゃないかなと。

ただ、センター試験の並べ替えは「選択肢だけ見てすぐ分かる」とササッと解いてしまうと凡ミスのもとになる問題もちらほら。多少遠回りでも前後の文脈を把握しておいた方が確実に得点できます。

が、これも読解を先に固めてから対策していった方がいいのかなぁ、とも思います。

スポンサードリンク

問1

ホテルの受付「おはようございますゴメス夫妻。ご用件は何でしょうか?」
ゴメス夫人「えーと、劇場への行き方を_  18  _  19  _」。

Well,から始まっていて、文末にクエスチョンマークも付いていないので、普通の文の形になるのかな…と思いながら選択肢を見つつ組み立てていきましょう。

we’re から始めると次に来るのはwonderingあたりか、と踏んでいき、そういえば”wonder if ~”で「~かどうかと思う」という意味があったな、と思い出しつつ、次の「何かと思う」かを探していってみると、残った you could tellを一気に入れると「劇場への生き方を教えてもらえるかどうか(と思う)」となって、一気に片が付きました。

ということで正解は4→5→2→6→1→3で5-1の組み合わせ。空欄が入りづらかった人は__ us how to get~の__がSVOO文型になっているので、(tell 人 物の形になって)tellが入るかなーと後ろを先に固定してもいいのかな?とも思います。

重要語句

  • wonder if ~:~かどうかと(疑問に)思う

問2

学生「すみません。来週のセミナーで何を討論するのか知りたいのですが」
教授「まだ決めてないよ。だからメールで_  20  _  21  _」

選択肢のラインナップを見ると、let と me が並んでいますね。おそらく”let me ~”(私に~させてくれ/~は動詞原形)の形が来るのではないかと考えればすんなり行けます。

じゃあ~に入る動詞の原形は何かと言えばsendしかないですね。一本調子。あと、sendはSVOOの型を取るので。sendのあとは me the detailsまで入って、最後のemailを繋ぐのはbyでしょうね(eメールで)。

となれば正解は2→3→4→6→5→1で3-5の組み合わせになりますね。

重要語句

  • let O do:Oにdoさせる
  • detail:(名詞)詳細

問3

インタビュアー「そのような大きな会社の社長になった後、どんな風に変わったのですか?」
社長「時間をもっと効果的に_  22  _  23  _」

選択肢を見てみると、動詞が4個(came to / manage / need / realize)あるので、最初が迷うかも。でも、質問でどのように変わっ(did)と過去形で聞いているので、答え方も過去形から来るのが流れ的に自然かな、と思えば良いのでは。

そうすると、過去形の動詞はcame to(~するようになった)しかないなということで最初の空欄を埋め、何するようになったのか考えていけば良いのかと。そしてcame toの後も動詞が来るので 22 にはmanage(管理する)/need(必要とする)/realize(気付く)のどれかが入るな、と。

この辺りから「どれも一緒じゃない?」とやけっぱちになってきそうなので、最後を見てみましょう。__ my timeなので「時間を__する」となっています。ここに入るのはmanage(管理する)が一番しっくりくるでしょう。よし、これで最後は固定。この状態で、残ったものを並べて意味が通る方を選んでいきましょう。came to の後に…

  • needが 22 に来る場合:need to realize にするとtheが宙に浮いてしまうし、need the realize・・・?いやいや、realizeは動詞だし。needは先に来ないのか?
  • realizeが 22 に来る場合:realize the need to (manage) と来ればto不定詞の形容詞的な使い方が出来て、「(管理する)必要性に気付く」になってOK

ということで 22 にrealizeが来るパターンでOKそうですね。正解は1→4→5→3→6→2で4-6の組み合わせ。

重要語句

  • come to ~:~するようになる
  • realize:(他動詞)~に気付く
  • manage:(他動詞)~を管理する
  • effectively:(副詞)効果的に

2016年センター試験 英語 メニュー

関連記事

stop doing(動名詞) とstop to do(to不定詞)の違い

例文 I stopped to think about the problem.(私はその問

記事を読む

動名詞(主語に来る場合の使い方)

例文 I play video games.(私はゲームをします) It's a was

記事を読む

2014年センター試験数学1A解説・考え方 第2問(2次関数)

2014年センター試験・数学1Aの第2問は2次関数の問題。例年,配点は25点を占めていますが,201

記事を読む

call A B 「AをBと呼ぶ」

例文 (1)People call him Mike.(人々は彼をマイクと呼びます) (

記事を読む

生徒

be動詞(am/are/is)の基本的な使い方

例文 I am a student.(私は学生です) 例文の解説 まず単語から。I

記事を読む

end up doing[(結局)~することになる/~することに終わる]

例文 An eye for an eye only ends up making the whol

記事を読む

自然数の集合の個数(数学A)

例題 1から50までの自然数で,次を満たすものの個数を求めよ. (1)5で割って1余る数

記事を読む

those who ~ (~する人々)

例文 It's easier to forgive those who hurt you than

記事を読む

teach 人 物 = teach 物 to 人(人に物を教える)

例文 Please teach me English.(私に英語を教えてください) Pl

記事を読む

2016年センター試験 数学1・A解説 第5問 平面図形

センター試験数学Ⅰ・数学Aの解説、選択問題の最後は平面図形です。第3問(確率)、第4問(整数)と比較

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017センター試験英語解説 第2問A(後半)【フェスでウェイ】

2017年のセンター試験英語、問2Aパートの解説です。前半の問1~問5

2017センター試験英語解説 第2問A(前半)

2017年のセンター試験英語、第2問の解説を。第2問のAパートは文法語

2017センター試験(本試)英語 超ざっくり解説

2017年のセンター試験、問題が出ました。ので、英語の解説を「超ざっく

2017年版 センター試験英語直前&本番アドバイス

センター試験(英語筆記)本番で焦らないために、と、直前に何かできるなら

2016年センター試験 英語解説 第3問C 要約 問1

センター英語・第3問Cの傾向 第3問Cは会話要約問題です。2013年

→もっと見る

PAGE TOP ↑