入試分析 英語 高校

2017センター試験英語解説 第2問C(分岐・対話完成)

更新日:

第2問Bに引き続き、2017年センター試験 英語(筆記)第2問Cをざっくりと解説したいと思います。

問1(解答番号  24  )

作業者: これらの仕事全部を同時にはできないな。どれを最初にすべきだと思う?
同僚 : えーっと、月報はとても重要だし、 24 

と言ったところで、月報が大事だから・・というところから続くのは・・。

1個めの枝分かれ:realize と remember

  • A あなたは実現(理解)しなければならない
  • B あなたは覚えておかなければならない

まずこれ。これだけだと先が読めないので、2個めも読んでいきましょう。

2個めの枝分かれ:to do と doing

  • A それを提出することを
  • B それを提出することを

あれ、同じじゃん・・・と思いつつ、toとingで用法が変わるのなんだっけ・・・と思い出せたらいいとこきてます。そう、ここで1個めの分岐のB"remember"。"remember to do"だと「~することを覚えている(忘れずに~する)」と、今から先のことになりますし、"remember doing"は「~したことを覚えている」と、今よりも前のことになります。

ここで、もう一回本文に返って、「どれを最初にするべき?」と聞いてるので、今から先にやることを同僚が教えてくれる、ということになれば1個めの枝分かれはB、2個めの枝分かれがAだと確定させられるんじゃないかと思います。

3個めの枝分かれ:byとtill

  • A 5時までに
  • B 5時まで(ずっと)

最後はbyとtillの使い分けになりますが、byは「~までに」と、期限までに一度だけ行われる動作の動詞と共に使われるのに対し、tillは「~まで」と、継続を表す動詞と共に使われます。

月次レポートを5時までずーっと出し続けるわけがなかろうということで、3個めはAになり、結果、答えがB→A→Aになると考えれば良いのではないかと思います。

おまけ:byとtillの違いが分かる?例文

  • Please return the book by Friday. (金曜日までにその本を返してください)
  • Could I borrow your book till Monday? (月曜日まであなたの本を借りていていい?)
スポンサードリンク

問2(解答番号  25  )

Taylor : またクリケットを見ているの? なぜいつもクリケットの試合ばかり見ているのか理解できないわ。
Adele : クリケットが大好きなんだ。それにこれはすごい試合だよ。 25 

1個めの枝分かれと2個めの枝分かれ:仮定法過去

2個めの枝分かれを見ると、「あれ、仮定法使うのかな?」と思ったところで、1個めの枝分かれに戻ると"If i knew ..."となってるので「仮定法過去じゃないですか」と。ってことは1個めはAで2個目もBになります。

一応仮定法の例文載っけときますね。

  • If I had enough money, I could buy this dress.(十分なお金があればこのドレス買えるのに)

ということで、ここまでで「もしルールを知ってれば」的な意味になるでしょう。

3個めの枝分かれ:interestingとinterested

  • A:本当に興味がある
  • B:本当に面白い

これ、中学英語ですがつまずく人が多いとこだと思います。be interested は「興味がある」で、主語が人になることが多く、be interestingは「面白い」で、主語がモノになることが多いです。例文挙げると

  • I’m interested in this subject.(この科目に興味がある)
  • This comic book is very interesting.(この漫画はとっても面白い)

って感じですかね。てことで、今回の場合は「それ(クリケット)はとっても面白いんだけどな」って感じでBだと。答えはA→A→Bになるでしょう。

問3(解答番号  26  )

Fritz : 何人かの生徒がNaokiについての噂を聞いたっていってるよ。
Sophia : 私も聞いたけど、それは正しくないわ。 26  かしら。

1つめの枝分かれ:wonderが来た際の語順

文中の疑問文の語順に注意!how 以下はI wonder の文中の疑問文なので平叙文になります。ということでBのhow we canに自動的になるでしょう。

2つめ・3つめの枝分かれ:persuadeとprevent

「2つめのA→3つ目のB」が対応しており、また「2つめのB→3つめのA」も対応しています。

  • persuade O to do ~ : Oを説得して~させる
  • prevent ~ from … :・・・から~を防ぐ

ここでもう1回会話に戻ってみると、間違った噂を流されて、「正しくない」って言ってるんですから、

  • B→A→Bを選んだ場合、「どうやったら説得して拡散させれるか」・・・文脈的にも合ってないし人道的にもどうかと思う
  • B→B→Aを選んだ場合、「どうやったら拡散するのを防げるか」・・・こっちでしょう。

ということでB→B→Aが流れ的に正しいのではないかと。

第2問Cの重要単語

  • worker (名詞) 労働者、働いている人
  • at the same time 同時に
  • first (副詞) 最初に
  • co-worker (名詞) 同僚
  • monthly (形容詞) 毎月の、月1回の
  • report (名詞) レポート、報告
  • realize (他動詞) を理解する、を実現する
  • turn in 提出する
  • by ~ ~までに
  • remember to ~ 忘れずに~する
  • till ~ ~まで
  • cricket (名詞) クリケット(球技)
  • match (名詞) 試合
  • all the time ずっと、のべつ幕なしに
  • rule (名詞) 規則、ルール
  • really (副詞) 本当に
  • interesting (形容詞) 面白い
  • rumor (名詞) うわさ
  • false (形容詞) 正しくない、誤った
  • wonder (他動詞) を知りたいと思う
  • persuade (他動詞) を説得する
  • spread (自動詞) 広がる
  • prevent~from ... ...から~を防ぐ

2017年センター試験 英語(筆記)解説

総評 - 下書き(おまけ)







-入試分析, 英語, 高校
-

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.