入試分析 英語 高校

2017センター試験英語解説 第4問A(図表)問1 Multi-courtとSolid Surface

更新日:

2017(平成29)年センター試験英語、第4問の解説です。この問題のセットは昨年と変化がなかったので、従来どおりの解き方でいいんじゃないかな、という感想でした。

じゃあどうやって解くのか?ですが・・・。

センター試験第4問Aの解き方

これ、結構問題のパターンが決まっておりまして。本文全体の正誤問題もたまにありますが、ほとんど

  1. 本文中に出てくる単語(固有名詞が多い)の意味を答える
  2. 図表・グラフの空欄を埋める
  3. 文章の目的(本文で何を伝えようとしているか)
  4. 最後のパラグラフの次にどんなトピックが来そうか

これらの構成で問題が出来ています。予め出題されるところが分かっていれば手を打ちやすいですので、

「問題から先に読み、その後本文に戻って、問題のポイントになってくるところまで読んだら、選択肢を消去する」

こうやっていけば良いんじゃないかなと。そしてこの年も、同じパターンの問題が来たんです。ということで問題を先に読んでいきましょう。

問1(解答番号 35 )の解き方

問1 文章によると、Multi-courtとSolid Surfaceの違いは何か? 35  

「Multi-court」「Solid Surface」一体これは何でしょう・・・。知らない単語。ということは、上記パターンの1番「本文中に出てくる単語の意味」の問題でしょうね。

知らない単語が出て来る、ってことはおそらく、本文で1回は目にするはずです。なので、そこまで読んで(その単語が出てきたパラグラフの最後あたりまでが目安。若干前後はしますが)選択肢に移るとスムーズかなと。では前から意味をざっくりおさえていきましょう。

パラグラフ1の(ざっくり)和訳

スポーツすることや運動することといった子供時代の身体活動は、より成長したときに健康に大きくプラスを与え得る。それ故、人の健康のために子供時代の身体活動を促進することは重要である。校庭は子供や若者が身体活動に参加することを後押しされ得る1つの場所である。それ故、校庭が生徒達にどのように使われているのかを知ることは彼らの身体活動を促進するための有益なアイデアを与えてくれるかもしれない。

パラグラフ2の(ざっくり)和訳

異なる種類の校庭がどのくらい使われているのか、そしてそれらの場所で生徒達が活動的なのか、非活動てきであるのかを調査するために、デンマークの4つの学校である研究が行われた。その研究では、校庭はそれらの主たる特性によって分類され定義された。Grassはしばしばサッカーに使われるがラインやゴールの印が何もないような運動場や自然な青芝の場所を表した。Multi-courtはテニスやその他の球技のためにデザインされた人工芝やゴムのような様々な地面の上のフェンスで囲まれた場所のことを言い及んだ。Naturalは例えば茂みや木々、自然の石などがある場所を表した。Playgroundは、砂のような安全な地面の上にブランコや滑り台のような遊具がある場所を表した。Solid Surfaceは、コンクリートのように最も硬い地面がある場所を表した。これらの場所はしばしばゲームやベンチセットのために異なる場所に沢山の印がつけられている平らな空き地として識別される。

ここで出てきましたね。Multi-courtとSolid Surface。この情報を基に選択肢を切っていきましょう。

選択肢の検討

1.Multi-courtとは違って、Solid Surfaceは若い生徒達がプレイするための人工芝を含む。

人工芝を含んでいるのはSolid Surfaceじゃなくて「Multi-court」の方でしょう。これは確実に違いそう。

2.Multi-courtとは違って、Solid Surfaceは生徒たちがするゲームのために印をつけられた境界線を含まない。

これも逆じゃないですか?Solid Surfaceはそういうマークがたくさん付けられている(想像するに学校の体育館みたいな場所じゃないですかねえ・・)ところでしょう。違いそうです。

3.Solid-Surfaceと違って、Multi-courtは様々な素材で作られた比較的に柔らかな地面である。

人工芝だとかゴムだとかという素材を使っていると言ってましたよね。様々な素材にも当てはまりますし、Solid-Surfaceに比べると柔らかい。ということは今のところ切る理由がないので、一旦保留しましょう。

4.Solid-Surfaceと違って、Multi-courtは何にも囲まれていないので、利用しやすい。

思い切り「フェンスで囲まれている場所」て言ってます。ということはこれも切られるべきかと。

ということで消去法で3番を導き出せるのではないかと思います。あとは単語をやっておさらいしましょう。

スポンサードリンク

第4問A 重要単語 (パラグラフ1~2、問1)

  • physical (形容詞) 身体の、肉体の
  • activity (名詞) 活動
  • childhood (名詞) 子供(幼少、幼年]時代
  • such as ~ : ~のような
  • exercise (動詞) 運動する
  • greatly (副詞) 非常に
  • benefit (動詞) ~のため(利益、プラス)になる
  • therefore (副詞) それ故に
  • promote (動詞) 促進する
  • schoolyard (名詞) 校庭
  • adolescent (名詞) 青年期の人、若者
  • encourage (動詞) 後押しする、仕向ける、励ます
  • take part in ~ : ~に参加する
  • thus (副詞) この(前述の事実の)結果として、それ故
  • conduct (動詞) ~を行う、実施する
  • in order to~ : ~のために
  • investigate (動詞) 調査する、研究する
  • area (名詞) 場所、エリア
  • whether (接続詞) ~かどうか
  • passive (形容詞) 活発でない
  • classify (動詞) ~を分類する
  • define (動詞) ~を定義する、~を特徴づける
  • primary (形容詞) 基本の、 最初の
  • characteristics (名詞) 特徴、特性
  • grass (名詞)
  • represent (動詞) ~を現す、示す
  • playing field : 運動場、競技場
  • lawn (名詞) 芝生
  • marked (形容詞) 印(標識)のある
  • multi-~ [連結] 複数の~
  • refer to ~ : 言及する、引き合いに出す
  • fence (動詞) 柵、フエンスで囲う
  • various (形容詞) 様々な
  • surface (名詞) 表面、面
  • artificial (形容詞) 人工的な
  • rubber (名詞) ゴム
  • design for ~ : ~のために設計する
  • ball game : 球技
  • natural (形容詞) 自然の
  • bush : 茂み
  • playground (名詞) (学校、公園の中にある)遊び場
  • play equipment : 遊具
  • swing (名詞) ブランコ
  • slide (名詞) すべり台
  • safe (形容詞) 安全な
  • sand (名詞) 砂
  • solid (形容詞) 硬い、頑丈な
  • describe (動詞) ~を言い表す
  • concrete (名詞) コンクリート
  • identify (動詞) 識別する
  • flat (形容詞) 平らな
  • space (名詞) 場所、スペース
  • numerous (形容詞) 多数の、非常に多くの
  • marking (名詞) マーク、印
  • paint (動詞) 描く

2017年センター試験 英語(筆記)解説

総評 - 下書き(おまけ)







-入試分析, 英語, 高校
-

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.