入試分析 英語 高校

2017センター試験英語解説 第4問A(図表)問2 グラフ読み取り

更新日:

問1の記事でも書きましたが、センター試験の第4問は傾向と出題内容が予め決まっています。ならばやるべきことは決まってますね。

「問題から先に読み、その後本文に戻って、問題のポイントになってくるところまで読んだら、選択肢を消去する」

でした。問2はグラフの読み取り問題で、これも同じように問いていけばいいと思います。では早速参りましょう。

問2(解答番号 36 )の解き方

まずは問題文を見てみましょう。

問2 図1では以下のどれが(A)(B)(C)(D)を表すか?   36 

「図1」と出てますので、図1が来るまで(あるいは、図1の説明が終わるまで)読み進めれば、大体の箇所は読み取れるということになります。ということで、問1の箇所に続いて、3パラグラフから先も読み込んでいきましょう。

パラグラフ3の(ざっくり)和訳

GPS機能や他の機器を使って、研究者たちは生徒達がそれぞれの種類の校庭で費やす時間の長さや彼らの身体活動の度合いを測定した。図1は全生徒がそれぞれのエリアで一日あたりに過ごす平均時間数と12歳以下の子供と13歳以上の若者に分けられたそれらの平均を示している。Solid Surfaceは明らかに全生徒がほとんどの時間を費やす場所であり、それに続くのがMulti-Courtでその次がGrassである。NaturalとPlaygroundは、全生徒においてほぼ同じような平均を示したのだが、Playgroundの全生徒の平均は少しだけ2分を超えていた。

図1.全生徒、子供、若者による各エリアで費やされた平均値
(図は省略してますm(__)m)

選択肢の検討

図は省略してあるので各自問題用紙とにらめっこして欲しいのですが、まずはパラグラフに書かれてることに忠実に、全生徒(All students)の平均時間が一番多いのは「Solid Surface」ですね。で、見てみると既に書かれてて、(A)~(D)に当てはまらない・・ショボーン(´・ω・`)

どんどん行きましょう。All studentsの時間2位はMulti-Courtだと。ということは(B)がMulti-Courtだと分かります。すると、選択肢の3番と4番は自動的に切れますね(BがGrassですから)。

残った選択肢1番、2番のうちから片方切りましょう。、次にAll studentsの背が高いのは(A)なので、(A)はGrassでしょう。・・・と思ったけど1番・2番両方ともGrassだったと・・。

じゃあ残りだ。NaturalとPlaygroundの違いですが、「Playgroundの全生徒の時間がちょっとだけ2分超えしてた」これが決定打になるでしょう。全生徒が2分超えしているのは(D)なので、(D)がPlayground、ということは残る(C)がNatural。これで決まった。2番が切れて、答えは1番となりますね。

では、単語だけおさらいして、いざ、次の問題へ。

スポンサードリンク

パラグラフ3の重要単語

  • device (名詞) 機器、装置
  • instrument (名詞) 道具、機器
  • measure (動詞) 計る、痩躯呈する
  • length (名詞) 長さ
  • spent (動詞) spend (時間、お金などを費やす)の過去、過去分詞
  • A as well as B:BだけでなくAも
  • degree (名詞) 程度、度合い、レベル
  • figure (名詞) 図
  • display (動詞) ~を表示する
  • average (形容詞) 平均の

2017年センター試験 英語(筆記)解説

総評 - 下書き(おまけ)







-入試分析, 英語, 高校
-

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.