入試分析 英語 高校

2017センター試験英語解説 第5問(物語)問2

更新日:

2017(平成29)年センター試験、第5問の解説の続き。今回は問2を解説していきます。

まず問題を読んで(選択肢は入らなくてOK)、本文の中から問題に対応する部分まで読んで、選択肢を切る。この順で今回も勧めていきましょう。ちなみにあらすじ的には「起きたら猫になっていた」「とても恐ろしかった」「しばらくすると普通にあたりを探検していた」このあたりから。

問2(解答番号 43 ) の解き方

まずはじめに問題文を読む、でしたよね。読んでいきましょう。

問2 ユウジの母が彼に話しかけたとき、彼は 43 ためイライラしていた。

ということは、どこまで読めばいいかというと「ユウジのお母さんが話しかける」「ユウジがいらいらする」この場面のあたりを読み込んでいけば、ユウジのイライラの原因がつかめるでしょう。そこまで読むことになりますね。

本文・問2の箇所まで(ざっくり)和訳

私が階下へ降りていくと、コーヒーの匂いは強くなり朝食に何が用意されているかわかった。たぶん猫の五感は人間よりも鋭いのだ。食堂に着いた時見たもので、私は心臓が止まりそうになった。それはだった。人間のが食堂のテーブルに座っていたのだ。私は人間のから目をそらすことができなかった。

人間のはスマートフォンに夢中だった、多分友達のメッセージに返信するか、オンラインゲームをしていたのだろう。携帯の方に頭を下げて、肩と背中を丸め座っていた。はとても落ち着かない様子だった。

は時々トーストをかじっていたが、味など感じていないように見えた。実際にの記憶のなかのトーストの味はぼんやりしていた。私は最近他にどんなものが朝食として出されていたのかも、思い出すことができなかった。人間のは携帯をいじっている間は皿に置かれたものは何でも無関心にただ口の中に放り込んでいた。はテキストメッセージやゲームに集中するあまり、自分の周りで起きている事にほとんど関心を持っていなかった。実際、の顔はそれに対して無表情だった。

「ユウジ、最近全然勉強していないわね。期末試験の準備はできているの? ちょっと心配なんだけれど」とママが言った。

「うーん」とは言った。ちょっとしたイライラが顔に出たが、すぐに消えた。の表情はふたたびそれまでのように無表情になった。

本文の補足・選択肢の検討

イライラしていたところがありました。問題はなぜイライラしていたのか?文脈を掴み取っていきましょう。

さて、このあたりから、IとI(斜体(イタリック))で「私」を使い分けているところがあります。違いはそんなに難しいものではなく、イタリック表記されている「私」は「人間の私」だということに気付くでしょう。「猫の私」目線から見た「人間の私」観察日記という感じでしょうね。

スマホでソシャゲに夢中になって、「心ここにあらず」状態なことがわかります。テストの話をしていますし、ユウジは学生だという背景もこのあたりからつかめてきますね。

では、このことを頭に入れつつ、選択肢を切っていきましょう。なんでイライラしていたか?

1. 母親を喜ばせたかった

喜ばせたかったからイライラするというのは意味不明じゃないですか・・。(100歩譲ってツンデレだったとしてもあり得ません。)これは×で。

2. 母親の言葉がユウジの邪魔をした

ソシャゲに夢中で朝ごはんも無表情、お母さんが「テストが心配」。その後に「うーん」と言っていらついた。おそらくこれじゃないですかね。一旦保留して他の選択肢を見てみましょう。

3. 口の中が食べ物で一杯だった

どこにもそんなことは書いていませんね。無関心なまま食べ物を口に放り込んでるとは言ってても、それが飲み込んでないとは言ってませんし。これも×で。

4. 母親が勉強の邪魔をした

勉強してませんやん。単にスマホいじってただけという。これはあっさり切ってもOKでしょう。×。

ということで保留にしていた2番が正解ということでよろしいでしょう。「どこから答えの根拠を拾えばいいのか」だけ注目すれば、この問題も大して難しいことはないんじゃないかと思います。最後に単語を消化して終わりましょう。

スポンサードリンク

第5問 問2までの本文と問2の重要単語

本文(問2まで)の単語

  • go down the stairs : 階段を下りる
  • grow (自動詞) (徐々に変化して~の)状態になる
  • sense (名詞) 感覚、五感
  • human (名詞) 人間
  • dining room : 食堂
  • almost (副詞) ほとんど、~しそうになる
  • take one's eyes off ~ : ~から目をそらす
  • absorb (他動詞) 夢中にさせる、(注意、心を)すっかり奪う
  • smartphone (名詞) スマートフォン
  • responses (名詞) 返答、返信、反応
  • online (形容詞) オンラインの、インターネットの
  • bend (他動詞) 曲げる
  • with rounded shoulders : 肩を丸めて
  • curved back : 猫背
  • uncomfortable (形容詞) 気詰まりな、落ち着かない
  • take a bite : 一口食べる
  • toast : トースト
  • appear (自動詞) ~のように見える(思われる)
  • taste (名詞) 味、味覚
  • actually (副詞) 現に
  • memory (名詞) 記憶
  • vague (形容詞) あいまいな
  • what else : 他に何か
  • serve (他動詞) (食事、飲み物)を出す
  • recently (副詞) 最近では
  • either (副詞) (否定文を用いて)~もまたない
  • mindlessly (副詞) 無関心に、無配慮に
  • plate (名詞) 皿
  • while~ (接続詞) ~の間ずっと
  • handle (他動詞) ~を操作する
  • be focused on ~ : ~に集中している
  • text message : 携帯電話などのメッセージ
  • take interest in ~ : ~に関心をもつ
  • in fact : 実際に
  • expression (名詞) 表情、(感情の)表出
  • these days : この頃、近頃では
  • final exams : 期末試験、学年末試験
  • sign (名詞) しぐさ、合図
  • frustration (名詞) フラストレーション、欲求不満
  • briefly (副詞) ちょっとの間、つかの間
  • disappear (自動詞) 消える
  • in an instant : 一瞬のうちに
  • expressionless (形容詞) 無表情な

問2の単語

  • annoy (他動詞) イライラさせる、ムカつかさせる
  • please (他動詞) を喜ばせる
  • disturb (他動詞) の邪魔をする、を困惑させる
  • full of ~ (形容詞) ~でいっぱいである
  • interrupt (他動詞) を邪魔する、妨害する

2017年センター試験 英語(筆記)解説

総評 - 下書き(おまけ)







-入試分析, 英語, 高校
-

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.