「 年別アーカイブ:2018年 」 一覧

2018年センター試験 数学1A解説 第3問 確率

2018/03/25   -入試分析, 数学, 高校

スポンサードリンク 2018年センター試験数学、第3問は数学Aから「確率」の出題です。選択問題の初っ端にありますね。ここ10年ぐらい観ると、難しくなったり、簡単になったり、時間を取られたり、あっさり片 ...

2018年センター試験 数学1A解説 第2問[2] データの分析

第2問の[2]はデータの分析からの出題でしたが、これも「集合と命題」と並んであまり二次試験には出ないので厄介というか、それなりの対策が必要となる分野ですね。2018年度は「気付くまでにひと苦労」「気づ ...

2018年センター試験 数学1A解説 第2問[1] 図形と計量

第2問の[1]も去年と変わらず「図形と計量(三角比)」からの出題です。センター試験から新テスト(大学入学共通テスト?)に変化するのに合わせてか、問題内容(出題で問われてる内容)が少しずつ変わってきてる ...

(座標・1次関数)等積変形で四角形の面積を求める(やや難)

2018/02/18   -中学, 数学
 ,

例題 上の図で、 直線①(青の直線)は y = 2x + 6 直線②(赤の直線)は  直線③(緑の直線)は y= -x+6 のグラフを表し、直線①とx軸との交点をA、直線①と直線②の交点をB、直線②と ...

2018年センター試験 数学1A解説 第1問[3] 2次関数

2018/02/13   -入試分析, 数学, 高校

2018年のセンター試験・数学Ⅰ・数学Aの第1問[3]は前年と同じで2次関数からの出題でした。特にひねらず、割とオーソドックスな出題で解きやすかったかなとは思いますが、いかんせん配点が10点しかないの ...

2018年センター試験 数学1A解説 第1問[2]集合と命題

2018/02/12   -入試分析, 数学, 高校

第1問[2]は昨年に引き続き集合と命題からの出題。この分野、出題される年によって難易度の差が激しく、ハズレの年になると時間がかなりかかってしまいます。2018年はどうだったのでしょうか? (1)  キ ...

2018年センター試験 数学1A解説 第1問[1] 数と式

第1問[1]は安定の数と式からの出題ですが、今年は頻出の「分母の有理化」の出題がなかったです。これは久しぶりかなぁとか思います。とは言ってもそこそこ演習を積んでいればそんなに難問じゃあなかったかなとい ...

2018年センター試験 英語(筆記)ダイジェスト

2018年(平成30年)のセンター試験、英語(筆記)。また後日解説とか上げていきたいのですが、先にとりあえず、大問別にどんな感じの出題傾向だったかだけ個人的な感想をまとめておきます。 来年受験の方向け ...

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.