入試分析 英語 高校

2019センター試験英語解説 第2問B(並べ替え)

更新日:

スポンサードリンク

2019年のセンター試験英語(筆記)の第2問B(並べ替え問題)の解説です。例年と比べて特に変わったところはなく、また、設問自体も易しかったと思われますので、苦手な受験生でも比較的高得点が狙えたのではないでしょうか。

問1

スポンサードリンク

Y:来月、新しい本人認証システムが導入されるって聞いた?
L:本当?必要あるの?今のシステムと取り替えるのに( 18 )( 19 )。

空欄の前を見ると、主語がIになっており、選択肢のラインナップから考えて、まず最初の空欄には動詞が来ると判断するのが良いでしょう。①のcostと⑥のwonderが候補になりますが、costの場合は主語が人にならないだろうと考えると、最初の空欄にはwonderが入るかなと思われます。

wonderの後ですが、wonderの後に5W1Hの用法というのはよくあることなので、続きにhowが入るのかなと思うと、そのまま続けざまにhow muchが入ってくると考えられます。で、その後は5W1Hから文が始まっているわけではないので、疑問文の語順にせずに、how muchの後にit will costの順で入れてあげれば正解にたどり着きますね。なので、6-2-4-3-5-1の順に入って、答えは2-5になります。

問1の重要語句

  • entrance: (名詞)入り口・入場
  • introduce: (動詞)~を紹介する、~を導入する
  • wonder: (動詞)疑問に思う、不思議に思う
  • current: (形容詞)現在の

問2

D:イギリス旅行のプランはどんなの?
S:最初の数日間はロンドンで過ごして、( 20 )( 21 )ケンブリッジにいるよ。

これは選択肢の並びから見て、ピンと"for the rest of ~"(~の残りの間)が入るかどうかが決めてになるのではないでしょうか。たとえば"for the rest of my life"で「これからの人生ずっと」みたいな感じですね。ここに当てはめるならmy stayでしょうか。入る語順は1-6-4-3-2-5の順で、答えは6-2ですね。

問2の重要語句

  • rest: (名詞)残り、休息

問3

J:昨日行ったパーティー、とってもうるさかった。ずっと大きな声で喋りっぱなしで喉が痛かった。
R:うん。そんな混雑した場所じゃ時々( 22 )( 23 )。

スポンサードリンク

空欄の前がcan(助動詞)になっているので、動詞の原形が入る・・・となると、最初の空欄に入る選択肢は①のbeか④のmakeですが、全部の選択肢のランナップから見て、中学で習った"It is difficult to …"の形になると予測しましょう。すると①番のbe→②番のdifficult→⑤番のtoと立て続けに並び、残った選択肢で、"make yourself heard"の形が作れれば良いでしょう。順番は1-2-5-4-6-3で答えは2-6となります。

問3の重要語句

  • noisy: (形容詞)うるさい
  • loudly: (副詞)大声で
  • the whole ~ : 全体の~、全~
  • crowded: (形容詞)混み合った

2019センター試験英語(筆記)

  • 第1問 A(発音)・B(アクセント)
  • 第2問 A(文法語法4択) B(並べ替え) C(会話文分岐)
  • 第3問 A(不要文選択)  B(要約)
  • 第4問 A(図表説明文読解) B(広告読解)
  • 第5問 (物語文読解)
  • 第6問 (論説文読解)







-入試分析, 英語, 高校

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.