「数学」 一覧

スポンサードリンク

(座標・1次関数)等積変形で四角形の面積を求める(やや難)

2018/02/18   -中学, 数学
 ,

例題 上の図で、 直線①(青の直線)は y = 2x + 6 直線②(赤の直線)は  直線③(緑の直線)は y= -x+6 のグラフを表し、直線①とx軸との交点をA、直線①と直線②の交点をB、直線②と ...

2018年センター試験 数学1A解説 第1問[3] 2次関数

2018/02/13   -入試分析, 数学, 高校

2018年のセンター試験・数学Ⅰ・数学Aの第1問[3]は前年と同じで2次関数からの出題でした。特にひねらず、割とオーソドックスな出題で解きやすかったかなとは思いますが、いかんせん配点が10点しかないの ...

2018年センター試験 数学1A解説 第1問[2]集合と命題

2018/02/12   -入試分析, 数学, 高校

第1問[2]は昨年に引き続き集合と命題からの出題。この分野、出題される年によって難易度の差が激しく、ハズレの年になると時間がかなりかかってしまいます。2018年はどうだったのでしょうか? (1)  キ ...

2018年センター試験 数学1A解説 第1問[1] 数と式

第1問[1]は安定の数と式からの出題ですが、今年は頻出の「分母の有理化」の出題がなかったです。これは久しぶりかなぁとか思います。とは言ってもそこそこ演習を積んでいればそんなに難問じゃあなかったかなとい ...

2017年センター追試験 数学1A解説 第1問[3] 2次関数・2次方程式

2017年センター試験(追試験)の第1問[3]の解説です。ここ2年ぐらい、第1問の[3]に2次関数と2次方程式・2次不等式が第1問[3]に来ています。配点は10点。 旧課程ではこの分野、第2問に来て配 ...

2017年センター追試験 数学1A解説 第1問[2] 集合と論理・命題

2017年のセンター試験は本試・追試とも第1問は小問3つ構成で配点が30点でした。小問1つあたり10点の計算で、ここで時間をかけてしまうとかなり後がカツカツになってしまうので、時間との勝負になってきそ ...

2017年センター追試験 数学1A解説 第1問[1] 数と式

センター試験の追試験とは 大学入試センターのウェブサイトに「平成29年度追・再試験の問題」がアップされています。センター試験の追試験はインフルエンザ等に罹ってしまった人向けに、時期を1週間程ずらして行 ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第5問 平面図形

センター試験数学Ⅰ・数学Aの解説、選択問題の最後は平面図形です。第3問(確率)、第4問(整数)と比較するとどうもハズレくじのような気がしてなりません。いや、図形が得意な人はそうでもないかな? まあ、こ ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第4問 整数の性質

2016年センター数学ⅠAの選択問題、第3問は確率で、第4問は整数からの出題です。2015年から登場したこの分野で、トレーニングを積める過去問が2015年の本試験・追試験ぐらいしかないのですが、前半の ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第3問 確率

2016年のセンター試験数学1Aは、第1問・第2問が必須問題で、第3問~第5問が選択問題です。第3問は確率で、問題を見るからに簡単そうだぞ、と思って選んで解いた方が合ってました。そんなに難しくはない・ ...

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.